top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アンソニー・ダニエルズ&クリストファー・ロイド、「東京コミコン2022」で来日決定

Real Sound

(左から)アンソニー・ダニエルズ、クリストファー・ロイド

 11月25日から27日にかけて千葉・幕張メッセで開催される「東京コミックコンベンション2022」 (以下、「東京コミコン2022」)の来日セレブ第2弾として、アンソニー・ダニエルズとクリストファー・ロイドの来日が発表された。

参考:『GotG』カレン・ギラン&ポム・クレメンティエフ、「東京コミコン2022 」で来日決定

 2016年の第1回から毎年、海外の有名俳優や著名アーティストとのコミュニケーション、映画で使用されたプロップ(小道具)の展示・撮影、コスプレイヤー同士の交流の場などを設け、ポップカルチャーの祭典として愛されてきた「東京コミコン」。過去には、東京コミコンの永久名誉親善大使スタン・リー(故)や、クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、ジュード・ロウ、オーランド・ブルームらが来日し、「東京コミコン」を盛り上げた。

 昨年2021年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となったが、今年は2年ぶりの開催、そして3年ぶりにリアル開催される。各種展示やハリウッドスターをはじめ海外セレブたちとの撮影会&サイン会を企画、さらに新たなイベントも予定されている。

 カレン・ギランとポム・クレメンティエフに続く来日セレブ第2弾として発表されたのは、『スター・ウォーズ』シリーズのC-3PO役で知られるダニエルズと、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドク役、『アダムス・ファミリー』シリーズのフェスター役で知られるロイドの2人。期間中すべての日程で来場し、当日は会場において写真撮影会およびサイン会なども予定されている。

広告の後にも続きます

 また、マーベルと『スター・ウォーズ』のポップアップストアの出展も決定。2019年以来3年ぶりのリアル出展となるウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社の「MARVEL POP UP STORE/TCC2022」「STAR WARS POP UP STORE/TCC2022」が、主催者物販エリアに登場する。今年は2019年よりもエリアを拡大し、「ムービー・マスターピース」を筆頭としたホットトイズ製品をはじめ、全国4店舗にて展開している「MARVEL STORE by Small Planet」にて販売中の製品など、先行発売アイテム含め多数のグッズがラインナップされる予定だ。

 さらに、人気ファッションブランドBAPE®ことA BATHING APE®の出展も決定。A BATHING APE®のTOYライン「BAPE PLAY™」が東京コミコンに初登場する。なお、いずれのストアも主催者物販エリアでの出展予定となる。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル