top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【正直レポ】イギリスの丸亀製麺では『だし』が選べる! かと言ってウカツに選ぶと大変なことになる!

ロケットニュース24

【正直レポ】イギリスの丸亀製麺では『だし』が選べる! かと言ってウカツに選ぶと大変なことになる!

昨年、ヨーロッパ内で初となるロンドンの店舗をオープンした丸亀製麺。限定メニュー『Two Pork Tonkotsu(ダブル豚骨)』がなかなか独特だった件については先日の記事でお伝えした。実はロンドンの丸亀、ビーガン向けメニューに力を入れていることでも有名だ。

ビーガンは「完全菜食主義者」の意味。卵や魚介を一切使わないうどんとはハードルが高いが……そこは天下の丸亀製麺、きっとトンでもないビーガンうどんを仕上げたのだろう。ってことで再び丸亀ロンドン店へ行ってみた!

・超ハイセンス丸亀

この日訪れたのは丸亀製麺リバプール・ストリート店。

パッと見、この風景の中に丸亀があるとは思いもしない。真っすぐに進むと……

この細長いのが丸亀製麺なんです! オッシャレ〜!

広告の後にも続きます

夕方だったためか、前回訪れたセント・クリストファーズ店より混雑している。

揚げ物コーナーの人気メニューは……

なんと揚げ餃子(0.85ポンド / 約139円)! カリカリで「コレ絶対ウマいヤツ」なのだが、丸亀のイメージとは違うなぁ。

和テイスト満載の客席もハイセンスである。

・だがしかし

さて丸亀製麺といえば鰹節やいりこを使った「魚介だし」が自慢。これは当然、海外の店舗でも食べることができる。

しかし驚くべきことに、ロンドンの丸亀では魚介だしを『野菜だし』に変更することも可能なのだ( ※ 一部メニューは変更不可)。もちろん追加料金ナシで!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル