top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

慎平、新たなる7月22日で潮と再会!?『サマータイムレンダ』第25話

TVerプラス


TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55~ほかTOKYO MX、BS11)の第25話が9月29日に放送される。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計閲覧数1億3000万回を記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、二年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

前回の第24話の放送後、SNS上では「涙が止まらない」「バトル演出に圧倒された」「ハラハラしながら見ました」「次回で最終回は寂しい」といったコメントが上がっていた。TVerでの第24話配信は、9月29日(木)23:59まで。

<第25話「ただいま」あらすじ>
シデを倒し、すべてを終わらせた網代慎平。そして、「影」である小舟潮は消えてしまうのだった――。

新たなる7月22日、目を覚ました慎平、そこはフェリーの中だった。和歌山市・日都ヶ島へ二年ぶりの帰郷。

海へ行ったまま帰らない猫の鳴き声と潮騒の記憶。故郷の波止場に立ち思いをめぐらせる慎平。

慎平は少しの違和感を覚えつつも平和な時間が過ぎる。夏祭りの準備で活気づく島内、慎平と潮はついに再会を果たすのだった――。

あまりに短い夏だけで、彼らは何を残していけるのかな……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル