top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神田愛花、注意されても“9年間変えなかった”NHKアナウンサー時代の私服事情を明かす「ブランドのものを…」

E-TALENTBANK

神田愛花、注意されても“9年間変えなかった”NHKアナウンサー時代の私服事情を明かす「ブランドのものを…」

9月27日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に、神田愛花が出演した。

【関連】神田愛花、夫・バナナマン日村からの“毎年の贈り物”を明かす「イケメンですから」

今回番組では、“鋼メンタルvs豆腐メンタル”でトークを展開。その中で、鋼メンタルだという神田は「NHKのアナウンサーだった時代の話なんですけど、よく出勤時の私服で上司とかアナウンス室長とかから、よく怒られてたんですよ」「“派手だ”っていう理由で注意されたりとか」と発言。

続けて「でも怒られた理由がいつもわからなくて」といい、「自分としてはお洋服好きだったんで、海外の最先端のブランドのものを一生懸命働いたお金で買ってきてたんですよ。それを“派手だ”って言われることが、わかんなかった」「私は世界の今、最先端のものを着ていると」と当時の心境を回顧。

そして、「注意してくれる先輩とか上司とかは先端をいってないんだ、国内を見てらっしゃるんだ〜と思うことで自分を納得させて、全く変えなかった」「9年間何も変えずに」と注意されても服装を変えなかったと明かすと、スタジオには「強っ!」と声があがっていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル