top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小峠、“大の仲よし”嵐・相葉とのロケで思わずパンク心があふれ出す(てれびのスキマ)

QJWeb クイック・ジャパン ウェブ

テレビっ子のライター“てれびのスキマ“が、昨日観た番組を記録する連載「きのうのテレビ」。バラエティやドキュメントの中で起こった名場面、名言、貴重な会話の数々を書き留めます。2020年から毎日欠かさず更新中。

この記事の写真を見る(全1枚)

『有吉クイズ』

ゴールデン進出記念で2時間SP。実は一緒に飲んだり旅行に行ったりする仲だという小峠と嵐・相葉のロケ企画に「なに、ゴールデンで戦おうとしてるんだよ!」と有吉。出川「戦えよ!(笑)」。

ふたりは森に。そこには相方・西村が。彼の「キャンプ飯」を食べるという企画。その料理中にも、小峠「めちゃくちゃ飲みますよ、この人」、相葉「うちで気づくと英二くん寝てるもんね」など、本当に仲よさげ。

そんななか「ロケ中に撮れてしまった恐怖映像とは?」というのがクイズ問題。その答えは、スタッフも照明を落としロケがひと段落した夜、小峠が一心不乱に西村持参の楽器を叩きつづける映像。酔いと気心知れたメンバーに囲まれてパンク心があふれ出てしまった模様。小峠「時間と己を忘れて……(苦笑)」。

広告の後にも続きます

もはや恒例企画となった、ナビなし「出川のドライブ・マイ・カー」。今回の見守り役は叶美香。最終目的地が「うかい鳥山」だと聞いて、出川は「(系列店の)八王子のうかい亭は歴代の彼女も奥さんも連れて行ったことがある」から早く着くと自信満々。

八王子方面に向かう高速道路の分岐が複雑な難所では「ここ間違ったら大変なことになっちゃうんで」と、叶美香が何か言おうとするも「すみません、ちょっと静かに」「ちょっと黙ってもらっていいですか」と制しつつ、しっかり看板を頼りに正しい道を進み「楽勝だな!」とご満悦。

しかし、普段は高速の出口にいる「料金所のおじさん」に道を聞く出川だが、今回は前払いのためおらず困惑。ようやく出会った通行人に道を聞くも「曲がって国道20号方面」を「Uターンしてまっすぐ20分」だと勘違いし、明後日の方向に。出川「正直、あるあるなんですよ。でも、これが旅ですから! これがリアルなんですよ!」。

結局、ナビでは55分の道のりを2時間30分かけて1個目の目的地のジェラート店に到着。そのジェラートが18種類あるのだが、「どういうテイストかわからないので、1種類ずつで」と全種類頼む叶美香のセレブっぷりもすごい。

最終目的地に辿り着くころにはすっかり夜に。が、それが逆に世界遺産にもなった合掌造りがライトアップして映えるという思わぬ効用。昼の1時に出発し、本来2時間弱の道のりにもかかわらず、夜9時に帰り始めるという長旅に。

裏テーマは「ナビは必要」だということだと笑う有吉が「大作ですね。劇場で観たい。すごいロードムービー」と言うと、小峠「本家の『ドライブ・マイ・カー』を抜いたんじゃないかって(笑)」。

『チャンスの時間』

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル