top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『島田のマイク』100回記念の第一弾ゲストは名古屋Dの須田侑太郎「トムさんと相性がいい」

バスケットボールキング

『島田のマイク』100回記念の第一弾ゲストは名古屋Dの須田侑太郎「トムさんと相性がいい」

 9月27日、Bリーグ・島田慎二チェアマンのポッドキャスト番組『島田のマイク』第100回記念配信の第一弾が公開。番組内では、島田チェマンが名古屋ダイヤモンドドルフィンズの須田侑太郎にインタビューし、今夏の日本代表での活躍などについて語り合った。

 インタビュー冒頭では須田が33得点を挙げたアジアカップのシリア戦の話題に。代表初招集ながら、自身が日本代表としてブレイクを果たした試合について「自信を持ってプレーできるようになるきっかけになった」と語った。

 また、島田氏が「トム(・ホーバスヘッドコーチ)と相性がいいのでは?」と問うと、「僕は勝手にすごく相性がいいと思っている」と須田は率直な印象を明かし、その要因を次のように語った。

「トムさんは選手一人ひとりに明確な役割をくれるので、それがシンプルにハマりました。余計なことを考えずに役割を全うするというメンタリティーがいい方向に向かったのかなと。シュートチャンスで打たなかったら怒られたりするので、割り切って打つことを仕事にしたことが、結果的に良かったかなと思います」

 昨シーズンまではピックアンドロールや味方へのパスなど、ボールハンドラーとしての役割もこなしたい思いがあったという須田は、「代表活動で自分の良さを再認識することができて、結果も出たので、そこを高めるようにやっていきたいなと思います」と心境の変化があったことを語り、島田氏も「代表で結果を出して、それをチームに持って帰って来れるって最高ですよね」と力を込めた。

広告の後にも続きます

 インタビューの最後に須田は「名古屋Dというチームを見てほしいですし、僕個人も代表を経験してすごく伸び代を感じることができたので、その成長も見届けていただけたらうれしいなと思います」とファンへ向けてメッセージを送った。

 9月29日にシーホース三河との『愛知ダービー』による開幕戦に臨む名古屋D。島田氏は「須田選手がどれだけシュートが入るのか、どれだけイケメンなのかをチェックしてください!」と力強く語り、番組を締めくくった。

【動画】『島田のマイク』第100回記念第一弾 名古屋D・須田侑太郎を直撃

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル