top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

登録者100万人超えのYouTuber・かっつーが預金額を公表

yutura

9月27日、「かっつー」(登録者数111万人)が「【収益公開】登録者100万人なのに借金しているので貯金額を暴露します。」を公開しました。

かっつーの預金額は5万円

かっつーは8月、ショート動画を18本、通常動画を5本投稿し、月間の総再生回数は約7000万回を記録。登録者数は19万人増加し、100万人の大台も突破。月間の登録者増加ランキングでは13位に躍り出るなど絶好調でした。(ユーチュラ調べ

ところがかっつはー「お金ないです」と切り出します。再生回数7000万回の場合、

1再生大体0.1~0.3円っていうから、じゃあ2100万円!?とかいうじゃないですか!全然そんなことないから!

とショート動画の収益性の低さに納得いかない様子を見せます。かっつはー他のクリエイターの収益を見たことがあるそうで、「再生回数の割に(自身の収益が)明らかに少ない」と気づいたそう。これには陰部露出してしまったことなども影響しているようで、そのためか、全くお金が貯まらないのだとか。

かっつーが写したネット銀行の預金額は、5万1344円。「代表口座・お小遣い用・貯蓄用」に口座を分けているそうですが、この口座に入っている5万円が持ち金全てだと明かしました。決済アプリのPayPayには20万円チャージしていたそうですが、現在は550円しか残っていないようです。

広告の後にも続きます

ショート動画は儲からない?

ちなみに、「あしなっすの1週間」(登録者数19万人)は、1247万再生されているショート動画の収益額がたったの328円だったと明かしています。YouTubeは、2021年に1億ドル規模の「YouTube ショート ファンド」を設立し、「毎月数千名」のショート動画投稿者に、「YouTube ショート ボーナス」として、月100ドル~1万ドルの報酬を支払う(当時)と発表しましたが、通常の動画に比べると収益性は極めて低いようです。

9月21日、YouTubeはショート動画の収益化を可能にすると発表しました。来年2月以降、動画の視聴回数に基づき、ショート動画の合間に表示された広告収入の45%がクリエイターに支払われるようになるとのことで、かっつーの金欠も少しは緩和されるかもしれません。

金欠の理由は

かっつーは保険料の高さに音を上げており、「都民税11万円」「国民健康保険8万円」など、毎月20万円以上は払っているとか。

さらに8月は出費がかさんだそう。2度もカメラを壊してしまい、新たに購入したものの、使いにくさからまた新しくカメラを購入したのだとか。9月には「初めて(30万円)借金した」と明かしています。

8月に公開した動画はキャスティングやロケが多かったことから、かっつはー

先月は一番登録者が増えたにもかかわらず、一番出費が多くて逆にマイナスでした!はい!よっし!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル