top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イヨ・スカイがビアンカ・べレアとの“王者対決”で無念の黒星。ベイリーはビアンカとのロウ女子王座ラダー戦が決定【WWE】

TOKYO HEADLINE

 WWE「ロウ」(日本時間9月28日配信、カナダ・アルバータ州エドモントン/ロジャーズ・プレイス)でWWE女子タッグ王者イヨ・スカイがロウ女子王者ビアンカ・べレアと“王者対決”で再戦したが、得意のムーンサルトを決められず無念の敗戦を喫した。一方、パートナーのベイリーは「エクストリーム・ルールズ(ER)」のロウ女子王座ラダー戦でビアンカと対戦することが決定した。

 ビアンカがアスカ&アレクサと共にロウ・オープニングに登場すると先週、「エクストリーム・ルールズ(ER)」での王座挑戦を表明したベイリーに「イヨ&ダコタがどうせ邪魔するんでしょ。王座を掛けて対戦するならアスカ&アレクサにはリングサイドにいてもらう」と王座戦に言及した。するとそこへダメージCTRLが現れるとベイリーは「私が負傷欠場してたからビアンカは王者になれただけ。ERではラダー戦で勝負だ」と要求するとイヨはビアンカに挑発されて2人の対戦に移行した。

 イヨは掌底アッパーやダブルニー、オクトパスホールドと連続攻撃で攻め込むとビアンカはショルダータックルから鉄槌の連打で反撃。中盤にはイヨが顔面へのランニングビッグブーツやビアンカの髪を踏みつけて自由を奪ってからの攻撃を狙うが、ムーンサルトの応酬を制したビアンカにKODを狙われるなどハイレベルな攻防を展開。

 終盤にはイヨがコーナートップからのアームドラックやダブルニーを決めるととどめのムーンサルトを狙ったが、ビアンカに阻止されて場外に落ちると、そのすきにセコンドのベイリー&ダコタがビアンカのクロスボディーで排除されてしまう。

 続けてイヨが掌底アッパーの連打からスプリングボードで追撃を狙ったが、これを回避したビアンカに捕まるとKODを叩き込まれて3カウント。

広告の後にも続きます

 イヨがビアンカに猛攻を仕掛けるも決定打を放てず、無念の敗戦を喫した。ビアンカ vs ベイリーのロウ女子王座ラダー戦が行われる「エクストリーム・ルールズ」は日本時間10月9日にWWEネットワークで配信される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル