top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

人気声優の小泉萌香と小林裕介が青春を叫ぶ イヤードラマ『今こそSCREAM!!』配信

Real Sound

(左から)小泉萌香、小林裕介

 声優の小泉萌香と小林裕介が出演するイヤードラマ『今こそSCREAM!!』の配信が、音声版サブスクリプションサービスNUMAにてスタートした。

参考:『Dr.STONE』を成功に導いた声優陣の熱演 小林裕介、河西健吾らがカリスマ性を放つ

 オリジナルストーリーを印象的なシーンの作画やイメージトラックと合わせて視聴者それぞれのイマジネーションで楽しめる連載企画「metanoteシリーズ」をnoteで掲載中の『今こそSCREAM!!』をイヤードラマ化した本作。

 「青春なんてどこにもないし……」と高校2年の秋になっても高校生になったという実感の湧かないマリン。自分のあの頃を振り返って、生徒たちが何か少しでも見つけられる高校生活をと願う英語教師の本村。そして、たった一人の友人としかうまく話すことのできない高校生のアキ。誰もが一度は経験するような「変わりたい。新しい自分に会いたい」というその思いが、未知の空間、SCREAM!!へ導かれる。

 主人公のマリンを演じるのは、2014年に『アミューズオーディションフェス2014』で歌うま・声優部門でグランプリを獲得し、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』、『D4DJ』、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』など話題作への出演が続き、声優のみならず歌手としても活動している小泉。本村アキラを、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『Dr.STONE』、『現実主義勇者の王国再建記』などの人気作品で主演を務めている、声優の小林が演じる。さらに、謎の男・キラーAを高塚智人、アキの友人・高島を谷川誠、マリンの友人・由奈を今柳りさが演じている。

広告の後にも続きます

 脚本を手がけたのは、TOKYO FMのラジオ番組『NISSAN あ、安倍礼司 ~BEYOND THE AVERAGE~』でデビュー後、NHK FMのFMシアター『黄昏ペンライト』『瀬戸内マトリョーシカ』などの脚本を手がけ、NUMAでは『30-40』の脚本を担当した菊地百恵。『稲村ジェーン2021~それぞれの夏~』(ニッポン放送/TOKYO FM・JFN系列)など数々のラジオドラマを手がけ、NUMAでは『ブッダのように私は死んだ』の演出を担当した小野口篤が演出・サウンドデザインを務めた。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル