top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ブラジルに実在した心霊手術師の半生を描く 『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』11月18日公開へ

Real Sound

『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』©️2019 WMIX DISTRIBUIDORA LTDA. TODOS OS DIREITOS RESERVADOS.

 ブラジルに実在した心霊手術師ホセ・アリゴーの半生を描いた映画『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』が11月18日に公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

 世界で大論争を呼んだ多くの“心霊手術”が巧妙なトリックだったことが暴露されたが、世界で唯一、今も彼が行った治療は本物だったと信じられている人物がいる。それが、1955年から1971年にかけ、ブラジルで200万人の人々を癒し、治療費は一切受け取らなかった奇蹟の人、ホセ・アリゴー。本作は、ブラジルで今も根強い人気を誇る伝説の心霊手術師の半生を映画化したヒーリングムービー。本編のエンディングには彼が実際に行った“心霊手術”を撮影した衝撃の記録映像も収録されている。また本作の製作にあたり、ハリウッドのメジャースタジオ、パラマウント・ピクチャーズが製作出資を行った。

 1955年、ブラジルの小さな町コンゴーニャスで雑貨店を営んでいた無学のホセ・アリゴーはある日、夢を見る。そこに現れたドイツ人医師アドルフ・フリッツは、彼に人々を治療するように諭した。やがて、何かに憑かれたようにアリゴーは病に冒された人々に対し、あるときはメスを使い、あるときは素手で患部を鮮やかに取り除いた。身体の痛みや困難、白内障からガンまでを完治させ、次々と奇蹟を起こしていく。やがてアリゴーの“心霊手術”は国中で話題となり、多くの人々が彼のもとに詰め掛けるが、教会や医師会は彼を告発。逮捕されたアリゴーは裁判にかけられるが、彼を救ったのは彼に癒された民衆の力だった……。

【動画】映画『奇蹟の人/ホセ・アリゴー』予告編

 公開されたポスタービジュアルと予告編には、ダントン・メロが演じる主人公ホセ・アリゴーの姿が描かれている。

広告の後にも続きます

(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル