top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

KAT-TUN 上田竜也、「チャンカパーナ」踊らなかった理由明かす “らしい”回答にSNSでもトレンド入り

Real Sound

KAT-TUN

 9月27日放送の『解禁!音楽番組 名シーンランキング THE神うた』(日本テレビ系)では、昭和から令和にかけて、『ザ・トップテン』や『THE夜もヒッパレ』、『ベストアーティスト』、『THE MUSIC DAY』など日本テレビの数々の音楽番組・音楽コーナーの69年の歴史のなかでおこった“伝説の名シーン=神うた”を厳選した76連発がオンエアされた。

(関連:KAT-TUN 上田竜也、SixTONESメンバーに先輩としてシビアな忠告「あんまり調子こいてるとすぐ破裂すっから」

 「生放送ハプニング部門」では、司会の東野幸治の大好物シーンをピックアップ。2020年放送の『THE MUSIC DAY』内のコーナー「ジャニーズシャッフルメドレー」で、NEWSの「チャンカパーナ」を、二宮和也(嵐)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、中間淳太(ジャニーズWEST)が完璧な振りで歌う中、全く踊らない上田竜也(KAT-TUN)。当時大きな話題となった伝説の“踊らない「チャンカパーナ」”について、この日スタジオゲストとして出演した上田が真相を語った。上田は「俺としたらハプニングではない」と苦笑いし、「曲調が自分らしくないなと思って」と説明。同じくゲストの中島美嘉は「すっごいわかります」と同意し、「本番前に『これ踊ってね』って言われたらそれ嫌だよね」と上田が言うと、中島も「嫌です!」となぜか意気投合する。それを聞いた石田亜佑美(モーニング娘。’22)は、「先輩方の曲、先輩の振りは忠実に踊らなきゃっていうのは大事なことだと思う。でもそれでトレンド入りされて話題になると思ったら、新手の目立ち方でいいな」と感心した。

 SNSでは「チャンカパーナ」がトレンド入りし、「上田くんwww」「上田くんらしすぎたし、何回見ても同じとこで笑ってしまう」「もう上田くんのチャンカパーナ  定番のイジりになってる」とファンの間では定番の話題として盛り上がったほか、「上田くんのチャンカパーナ  らしくて、かっこいいよいや~」「何度観ても上田くんのチャンカパーナ好きだわ 自分らしさを大事にして踊らなかったのめっちゃかっこ良いと思ったよ」「中島美嘉さんと意気投合しちゃうのおもろいなおい」といった好意的な声で溢れた。(本 手)

TOPICS

ジャンル