top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

結婚できない男性の共通点とは

日刊ホントの話

同年代の友人や同僚は次々と結婚したり子どもができたり家庭を築いているのに、なぜ自分だけ結婚できないのだろう…。そんな思いに駆られている独身男性は決して少なくありません。

近年では男性の生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚をしたことのない数値)は上昇しており、4人に1人が未婚のまま50歳を迎えているという現実が。結婚に対する価値観も多様化しており、結婚をしたくないという人も増えてはいるのですが、結婚願望があるのに結婚できない男性にはどんな共通点があるのでしょうか。

●結婚したいのに結婚できない。そんな男性の共通点とは。

 20代や30代前半ならまだ焦ることはありませんが、アラフォーという年齢になっても結婚できない男性には、以下のようないくつかの共通点や特徴があるようです。自分が当てはまっていないかまずはチェックしてみましょう。

 まずは見た目などの要素から。

【髪や匂いなど、清潔感がない】
 女性が男性を第一印象でアリ・ナシと判断するポイントがあるとすれば、それは清潔感。結婚して共に暮らす相手と考えると「生理的に無理」と感じる不潔な要素があると、結婚相手の候補には入れてもらえません。

【おじさん感丸出しでおしゃれに無頓着】
 特別ファッションに拘る必要はありませんが、あまりにオジサンくさい服装や、身なりに気を使っていない感が出過ぎてしまうと恋愛対象として見てもらえず結婚は遠ざかります。若作りする必要はないですが、老けた印象はNG。

 続いて、女性に対しての態度です。

【女性に積極的にアピールできない】
 交際経験が少なく奥手で女性に対して自分から積極的にいけないタイプ。何度かデートしても発展しない、なかなか自分から誘えない、となるとお相手の女性が去っていってしまうことも多いはず。

【女性に対して理想が高すぎる】
 欠点ばかりが気になりマイナスカウントをしてしまい、完璧に満足する女性とは出会えず。また「自分のことは棚に上げて」という雰囲気も漏れてしまうため、女性から反感を持たれやすいです。

【結婚したい理由が老後や介護】
 とにかく結婚したい!と必死な男性は「老後が寂しい」「介護してほしい」などの本音が、思わず言葉の端々に出てしまっているもの。共に生きていく結婚生活を描いている女性からすれば、あまりにも夢がなく身勝手に感じてしまいます。

 そして性格的な要因もあります。

【頑固で自分のスタイルを曲げられない】
 自分の世界があるのは魅力的に見えることもありますが、時には女性に合わせたり譲ることもできないと、結婚に向いてないと思われてしまいます。我慢や妥協は「優しさ」として映ることもあるのです。

【プライドが高く偉そうにしてしまう】
 自分を良く見せようと自慢をしたり大きいことを言う男性は、女性にはなんだか偉そうに映ります。少しは男として格好つける場面も必要ですが、やり過ぎると扱いが面倒臭いと女性から避けられます。

【自分に自信がなく優柔不断】
 どうせ自分なんてと思っている男性は、そう思っている限りどんなに結婚願望があっても結婚できません。失敗したくない、経済環境が整ってから、プロポーズして断られたらどうしよう、など考えすぎて決断力と度胸が足らない性格が足を引っ張っています。

●結婚したいなら、まず取り掛かるべきポイントは?

 結婚願望があるのに結婚できない男性には、上記のように様々な角度の理由や共通点がありますが、もし本気で結婚したいのなら理想の相手を待っているのではなく、自分が変わらないといけないポイントもあるのではないでしょうか。

 まず手始めに出来ることから変えていくのならば、以下のようなことを意識してみましょう。

・女性と接する機会は特に、清潔感と小ざっぱりしたファッションを心掛けること。定期的に床屋に行く、シワのない服やサイズに合った服を着る、靴を磨くなどの身だしなみを整えることで、少し印象はアップします。

・嫌われたらイヤ、傷つきたくない、そんな気持ちをグッと抑え、頑張りすぎなくていいので一緒にいる女性が居心地良く楽しめることを重視しましょう。そんな時間の中で女性は結婚を意識するようになるものです。

・女性に対してマイナス評価ではなく、長所を見つけていくことも大切です。自分の結婚への理想図を押し付けず、対等な関係を感じさせる態度は女性から好印象に。

 男性だけでなく、女性も結婚に求めるものが変わってきています。一昔前の専業主婦の多かった時代は「頼りになる」「経済力」などマッチョな一面が重視されていましたが、今は家事も育児も仕事も分け合い「パートナーとして共に生きていけるか」という点を意識している女性が多く、理想の夫像にも変化が。そんな女性の目線も意識して、婚活や出会いの場などでは、女性への理解と共感を大切にする姿勢を見せていくことも、結婚への近道になるのではないでしょうか。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル