top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YOSHIKIプロデュースのボーイズオーディション、ジーン・シモンズ、HYDEらが審査員を務めた20人の合格者を発表

SPICE

「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」


今年2022年2月に開催が発表されたYOSHIKIがプロデュースするボーイズグループオーディション「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」。グローバルに活躍しているYOSHIKIがプロデューサーとなり、世界に勝負を挑むネクストスーパースターを発掘するボーイズグループオーディションだ。

キッス(KISS)のジーン・シモンズ、世界の歌姫/サラ・ブライトマン、世界的コレオグラファー/トラヴィス・ペイン、セレーナ・ゴメスのボーカルコーチ/ロジャー・ラブ、唯一無二のボーカリスト/HYDEなど、レジェンド級のスターが国内外からゲスト審査員として参加することが先日発表され、大きな話題となった。

そして本日9月27日放送の日本テレビ系『スッキリ』には、現在滞在中のフランスからYOSHIKIが生電話出演。既にこのオーディションで20人の合格者が出ているという事実が明かされ、そのメンバーの顔を隠したビジュアルも同時に公開された。

彼らはこれまで審査を通して、プロデューサーYOSHIKIはもちろん、ジーン・シモンズやサラ・ブライトマン、HYDE、仲宗根梨乃ら、国内外の錚々たるゲスト審査員に見出された20人。“本物を見極める目”に選ばれた「世界基準」を満たすネクストスーパースターたちといえる。

広告の後にも続きます

今週末から配信される完全版では、毎週この20人の顔が明かされていくという。YOSHIKIが生放送中に口を滑らせた第一号の合格者とは果たしてどんなメンバーなのか? 番組が始まる前から合格者を暴露してしまうという予測不可能な異例のオーディションは、10月2日(日)からHuluで独占配信スタートする。

さらに、10月2日(日)の日本テレビ系『行列のできる相談所』でも、YOSHIKI、ジーン・シモンズ、トラヴィス・ペイン、ロジャー・ラブが参加したLAロケの模様が放送。また『スッキリ』でも今後、継続してこのオーディションの模様が放送される。

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル