top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

〈サ活は、デートになる〉サウナと銭湯で男女のマンネリ解消【錦糸町小金湯】

TOKYO HEADLINE


 サウナというものは、男の趣味だと思っていた。

 だって、近くの銭湯にサクッと行くと言っても、女子はいろいろと入用だ。クレンジングや髪を傷ませないシャンプーを持っていきたいし、ドライヤーだって時間がかかる。男性ほどは、全然気軽じゃない。

 だから、自分がここまでサウナにドハマリするとは思っていなかった。そう、これはサウナに魅せられたサ活女子とそのパートナーの「サ活デート」の日々を綴るものだ。

 

女性はやっぱり荷物が多い…


「サウナが流行っているらしい」ということを知ってから、もう何年か経つという人も多いだろう。サウナって流行するものなのか、と当時不思議な感覚だったことをまだ覚えている。テレビでも軒並み特集が組まれ、都心の人気サウナがある銭湯は、整理券まで出るところもあるというのだから驚きだ。

広告の後にも続きます

 しかし一度流行に乗り遅れてしまうと、今さら感があるし自主的に取り組みづらくなったりもする。そんな理由で「いや〜いうても、サウナでしょ」とトライしていない人は、男性よりも女性に多いようだったし、自分もその1人だった。

 そんな折に、風呂が壊れた。家で入れないのだから外に行くしかないということで、せっかくなら、と近所のサウナが有名な銭湯に行くことになった。

 アメニティが何があるか分からないのが懸念点だったが、今はサウナ用の有名ポータルサイトもネットに存在していて、銭湯にどんなアメニティがあるのかまでまとめられているらしい。女子にとっては、めっちゃ便利だ。

 ポータルを見て、足りないアメニティ類をバラエティショップで買って、銭湯に向かうことにした。

 

サウナポータルでも人気の錦糸町「黄金湯」へ

 向かったのは、錦糸町「黄金湯」。近所だからという理由で向かったが、どうやら人気の店舗らしい。戦前から営業していた老舗店舗が、2020年にリニューアルオープンしたばかりということもあって、外観も今どきな感じ。中から出てくる人たちも、年齢層が幅広い。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル