top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ドイツ代表より遥か先を行っている」米国に快勝した森保Jを独紙警戒! 一方エクアドル紙は市場価値で日本優位を認める

THE DIGEST

「ドイツ代表より遥か先を行っている」米国に快勝した森保Jを独紙警戒! 一方エクアドル紙は市場価値で日本優位を認める

 9月23日に行なわれた国際親善試合のアメリカ代表戦で、日本代表は2-0の勝利を挙げただけでなく、内容的にも良かったことで、各国メディアから概ね高評価を得ている。

【動画】敵国メディアも「上品で華麗」と絶賛! 三笘薫が魅せた米国戦の個人技&ゴール! カタール・ワールドカップのグループリーグ初戦で対峙するドイツのメディアも同様で、フランクフルトの日刊紙『Frankfurter Allgemeine Zeitung』は「ドイツ代表にとっての完璧な敵対者」と題した記事で、日本代表を「我が国とは異なり、よく組織され、パワフルでエネルギーに満ち溢れている」と称賛した。

 日本がドイツ国内に滞在し、デュッセルドルフで試合を行なっていることで、スカウティングのために移動する手間が省けたとしながらも、日本の練習が非公開で行なわれたことで満足のいく情報が得られなかったと同メディアは指摘。また、「アジアのチームはW杯に向けたプロジェクトにおいて、ハンジ・フリック監督のチーム(ドイツ代表)よりも遥かに先を行っているようにも見える」とも綴っている。

 日本のスタイルについては、「現在、ブンデスリーガで首位を走っているウニオン・ベルリンを少しばかり連想させ、個々で強い相手を痛めつけることができる」と評価。「『ブルーサムライ』はこのところ、継続的にチームを改善できており、正しいタイミングでプロジェクトが進められている」と、大会へのアプローチも適切であるとして、「(6月に行なわれた)ブラジルとの0-1の敗戦も良い経験となっている」と指摘した。

 続けて、今回の親善試合では大ベテランで代表チームでの経験も豊富な長谷部誠をチームに帯同させていること、主力メンバーの多くが欧州のクラブに所属していることを紹介した同メディアは、米国戦では「印象的な優位性を考えれば、3点、4点を奪うことも可能だった」と、スコア以上の内容だったことを強調している。

 そして、森保一監督の「さらに良くなる」「自信を持っている」とのコメントから、日本がより強くなる可能性があるとして、「つまりドイツ代表は、初戦でメキシコ代表に0-1で敗れ、グループリーグ敗退を喫した2018年ロシアW杯と同様に、今回も困難なスタートに直面する可能性がある」と綴って、記事を締めた。
  このように、ライバル国の警戒心を刺激している日本代表は、27日にさらなるチームの熟成を目指して、エクアドル代表と対戦する。激戦区である南米予選を4位で通過した難敵は、23日にサウジアラビアとテストマッチを行ない、主導権を握ったものの、ゴールを奪えずに0-0で試合を終えている。
  同国の日刊紙『EL UNIVERSO』は、米国戦の日本に「攻撃的な輝きと優れた組織力」と賛辞を贈り、鎌田大地による先制点を「素晴らしいチームアクションの末のゴール」「優雅にカーブを描くシュート」、三笘薫のダメ押し点を「素晴らしい個人技。上品で華麗なドリブル」と表現。そして、「日本の優位性を示した試合だった」と報じた。

 エクアドルのグスタボ・アルファロ監督は、「日本はサウジアラビア同様に良いプレーをするチームであり、非常に良いテストの機会になるだろう。彼らは米国にも勝っており、我々にとってはW杯に向けて良い基準になる」と語っている(スポーツ専門チャンネル『ESPN』より)。

 日刊紙『EL COMERCIO』は、サウジアラビア戦でのエクアドルが守備面は高いレベルで機能したのに対し、今回も攻撃に課題を残したことを指摘。同国は直近のテストマッチ4試合で計2得点に止まっており、日本戦では攻撃力の改善を目指すとともに、攻撃的なチーム相手に自慢の守備力を試すことになると見ている。

 また、サッカー大陸の国ながら、同メディアは「ドイツの移籍専門メディア『Transfer Markt』によれば、日本代表チームの市場価値は1億2623万ドル(約182億円)であり、エクアドルの1億1712万ドル(約169億円)を上回っている」と紹介して、アジアのチームを同等、もしくはそれ以上の存在として捉えているようであり、デュッセルドルフでの対戦では、白熱した一戦が期待できそうだ。

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】各国メディア絶賛!! 三笘薫の「美しく」「素晴らしい」個人技&ゴールに世界注目!「ブライトンでも攻撃の脅威に」と英紙

【関連記事】なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?

【関連記事】「アメリカを完全に破壊した」ボランチ守田英正の傑出ぶりにスペイン・メディアもW杯メンバー入りを確信!

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル