top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゆずの『Frontier』がNBAジャパンゲームズの公式ソングに決定

バスケットボールキング

ゆずの『Frontier』がNBAジャパンゲームズの公式ソングに決定

 楽天グループ株式会社(以下「楽天」)とNBAは、9月30日と10月2日に行われる「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」公式ソングに、今年でデビュー25周年を迎えるゆずの書き下ろし楽曲『Frontier』が決定したことを発表した。

 この楽曲は、2004年のNHKのアテネオリンピック中継公式テーマソングの『栄光の架橋』をはじめ、これまでもたくさんのアスリートを歌で応援してきたゆずが、本大会をイメージして書き下ろした新曲。バスケットボールを彷彿とさせるリズミカルでスピード感のある曲調が特徴的で、自ら道を切り拓き挑戦し続ける姿を応援する歌詞が際立つ曲となっている。

 ゆずのボーカルを務める北川悠仁さんは「僕の人生のそばには、いつもバスケットボールがありました。高校生の頃にバスケ部員だった僕にとって、NBAのスター選手たちはずっと憧れの存在でした。20代では自分でチームを作り、再びバスケに夢中になりました。今回、Saturday Nightにゲストとしてお声がけを頂き、スター選手たちがプレイをするコートで歌を歌えることが本当に幸せです」と楽天を通じてコメント。

 続けて、「さらに、挑戦し続けるチームの皆さんを思い描きながら、大会テーマソングとして『Frontier』という楽曲を書き下ろしました。常に進化し続けるNBAプレーヤーたちは、まさしく“frontier spirit”の塊だと思います。日本でこの素晴らしいビッグマッチが開かれることの喜びを噛み締めながら、夢のような3日間を多くの観客の皆さんと一緒に楽しみたいです」と語った。

 なお、この楽曲は10月1日(土)17時より開催するファンイベント「NBA Japan Games Saturday Night 2022 Presented by Rakuten & NISSAN」で行われる、ゆずのスペシャルライブパフォーマンスにおいて披露される予定だという。現在、同楽曲とコラボしたショートバージョンのイメージビデオが、NBA公式動画配信サービス「NBA Rakuten」および同サービスの公式YouTubeチャンネルにてチェックできる。

広告の後にも続きます

【動画】ジャパンゲーム公式ソング『Frontier』とコラボしたNBA最新ムービー!

 

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル