top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ティーム 激闘制し初戦突破

テニス365


ドミニク・ティーム(ジェネラリOP)
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのテルアビブ・ウォーターゲン・オープン(イスラエル/テルアビブ、室内ハード、ATP250)は26日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク173位のD・ティーム(オーストリア)が同72位のL・ジェレ(セルビア)を5-7, 7-6 (7-3), 6-4の逆転で破り、2週連続の初戦突破を果たした。

元世界ランク3位のティームは前週のモゼール・オープン(フランス/メッツ、室内ハード、ATP250)では初戦でR・ガスケ(フランス)を下し2回戦に進出。しかし、2回戦ではH・フルカチュ(ポーランド)に敗れベスト8進出とはならなかった。

この試合の第1セット、第3ゲームで先にブレークを許したティーム。第8ゲームでブレークバックに成功するも、第11ゲームで再びブレークを奪われ、先行を許す。

第2セットでは互いに1度ずつブレークを奪いタイブレークに突入。序盤からミニブレークを許さない展開となったが、ティームが4ポイント連取に成功し、セットカウント1-1に追いつく。

迎えたファイナルセット、ティームは第3ゲームで6度目のブレークチャンスをものにする。サービスゲームでは1度もブレークポイントを握られることなく、2時間41分の激闘を制した。

試合後のオンコートインタビューでティームは「スタートは良くなかったね。第2セットはブレークに成功し、その後は運良く試合をひっくり返すことができたよ。ファイナルセットは本当に大変だったよ。今夜来てくれたみんなにとても感謝している。イスラエルでプレーできるのは本当にうれしいね」と語った。

勝利したティームは2回戦で第2シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。今大会の上位4シードは1回戦免除のため、チリッチはこの試合が初戦となる。

同日には世界ランク104位のR・サフィウリンが2回戦に駒を進めている。

[PR]10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>



TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル