top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

内田海智 ツアー本戦初白星

テニス365


内田海智(ロスカボスOP)
画像提供:Getty

男子テニスのユジン韓国オープン(韓国/ソウル、ハード、ATP250)は26日、シングルス1回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場する世界ランク163位の内田海智が同じくワイルドカードで出場する世界ランク445位のホン・ソンチャン(韓国)を6-4, 6-2のストレートで破り、ツアー本戦初白星を挙げるとともに初戦突破を果たした。

先月のアビエルト・デ・テニス・ミフェル(メキシコ/ロスカボス、ハード、ATP250)では予選を勝ち抜き初のツアー本戦出場を果たした内田。その時は1回戦でB・ナカシマ(アメリカ)に敗れ、初戦敗退となっていた。

それ以来2度目のツアー出場となった内田はこの試合の第1セット、第5ゲームでブレークに成功。サービング・フォー・ザ・セットとなった第10ゲームでは3度のブレークポイントを凌ぎ先行する。

続く第2セット、勢いに乗る内田は第1ゲームでいきなりブレークに成功。第5ゲームで2度目のブレークを奪い、1時間22分で勝利した。

勝利した内田は2回戦で第2シードのC・ノリー(イギリス)と対戦する。今大会の上位4シードは1回戦免除のため、ノリーはこの試合が初戦となる。

同日には内田の他に予選を勝ち上がった世界ランク227位の綿貫陽介とラッキールーザーで本戦入りを決めた同261位の守屋宏紀が登場。綿貫は足首の負傷により途中棄権、守屋は同91位のR・アルボット(モルドバ)に敗れ、1回戦で姿を消した。

[PR]10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」
WOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>



TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル