top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

相葉雅紀、櫻井翔と『夜会』で11年ぶり2人旅へ 嵐メンバーとの共演で見せる和やかな雰囲気

Real Sound

相葉雅紀

 櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)の9月17日放送回に続いて、9月22日放送『櫻井・有吉THE夜会 2時間SP』(TBS系)にゲスト出演した相葉雅紀。番組では、櫻井と相葉が11年ぶりとなる2人旅に出かけた。また二宮和也がMCを務める『ニノさん』(日本テレビ系)9月25日放送回にも相葉が初登場するなど、このところ嵐のメンバーとの共演が続いている。放送を振り返りながらそれぞれの関係性にフォーカスしてみたい。

(関連:相葉雅紀、嵐の駆け出し時代に体験した怪奇現象を明かす 予想以上の心霊体質に視聴者も悲鳴

 『櫻井・有吉THE夜会』では夜会ハウスにてナポリタンを堪能したのに続いて、「翔ちゃんと相葉ちゃんの男2人旅」と題して11年ぶりとなる2人だけのロケがにこやかにスタートした。相葉が「久しぶり!」と声を弾ませる一方で、別撮りのVTRで櫻井が「この日を11年間、待ちに待っていました」と明かしたように、実は相葉に向けてドッキリを画策していた。

 遡ること11年前、2011年8月25日放送の『ひみつの嵐ちゃん!』でのこと。相葉の仕掛けによって大きな落とし穴に落とされた櫻井。VTRでは「その復讐をいつかいつかと11年間、毎日考えておりました」と積年の思いを語った。このチャンスをものにしたいと意気込む櫻井に対して、VTRを見ていた夜会メンバーからは「小さい!」「時効でしょー」とのツッコミが聞こえてきた。

 この日のロケでは、相葉がいまハマっているという担々麵を食べに行こうと千葉を目指した。メンバーを乗せるのは緊張するという相葉の運転で出発。助手席に座る櫻井は、相葉の十八番を流したり、過去に2人で行ったロケを回顧したりとトークを回す。10代の頃のファッションから、嵐を結成するまでは接点がなかったことなど2人の軌跡に触れるトークと共に当時の番組映像が放送された。その中で「家族よりも濃い時間を過ごした」と語ったように、ドッキリ企画とは言え、20年以上一緒にいるグループのメンバーならではの関係性に触れる機会となった。

広告の後にも続きます

 一方、『ニノさん』では二宮から「僕の友達です」と紹介を受けた相葉。「友達とか言ってるけど、呼ぶの遅いよね?」と相葉がツッコミを入れると「来ないんだもん」と返す二宮。そんな2人を前に麒麟の川島明は「ついに友達を呼ぶしかなくなった」と冗談混じりでツッコミ、こちらも笑いと共に番組がスタート。

 焼き鳥が好きだが行きつけの店がまだないという相葉のために『ニノさん』お馴染みの芸人がイチオシの店をプレゼン。その中でインドカレーを前にした二宮に、相葉は「嵐、カレー好きだから」と言えば、さまざまな競技や作品を見て優勝者を見抜く企画「チャンピオンジャッジメント」で唐揚げが登場すると、今度は二宮が「相葉くん好きだから、唐揚げ」と差し込む。するりと互いの情報が出てくるところに付き合いの長さを感じた。

 櫻井、二宮と気心のしれた嵐メンバーの番組に出演したこともあるが、それぞれの番組に溶け込み、和やかな雰囲気が作られていたのは相葉の持つキャラクターがあるからだろう。

 松本潤も同様にそれぞれの番組にゲスト出演を果たしている。ゲストというポジションに新鮮さを感じる一方で、すぐに番組に馴染む順応性の高さは長年のバラエティ番組出演、冠番組を持ってきた嵐ならでは。どの企画でも積極的に参加しているのが印象的だ。

 映画に舞台、ドラマとソロ活動の発表が続いていることからも、いましかできないこと、いまだからこそできることに挑戦する彼らのスタンスを感じるのと共に、ゲストとして迎えることでそれぞれの活動を応援しているかのようにも捉えられる。

 視聴者としてもペアでの会話や関係性がどこか新鮮に映り、メンバー全員が揃った出演とはまた違った角度から彼らの魅力に触れられる機会となっているのではないだろうか。(柚月裕実)

TOPICS

ジャンル