top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

石田ゆり子 妹・石田ひかりが保護した子ねこを家で一時預かり! 「姉妹そろっての動物愛」にファン絶賛

SmartFLASH

 25日には、ゆり子宅に子ねこを預けたとして、《これ以上お願いするのが申し訳ないほど保護施設がてんやわんやでだったのと我が家はプクちゃおで手一杯なので思いがけないお申し出に感謝しますゆりごろう様》と語った。

 

 ねこ愛に溢れた姉妹の投稿に、ファンからは絶賛の声が寄せられている。

 

《姉妹揃って優しい こちびた丸にも素晴らしいずっとのおうちが出来ますね》

広告の後にも続きます

 

《君はもう幸せになるしかないんだよ ゆり子さん、ひかりさん、お忙しいのに保護ありがとうございました》

 

《ゆり子さんのところには集まってくるのですね。光さんも動物好きで。お二人の愛情に敬意です》

 

「石田さん姉妹のねこ好き・犬好きは有名です。『ゆりごろう王国』には、雪という保護犬1匹と、ハニオ、タビ、はっち、みっつ、バンビという保護ねこ5匹が暮らす大家族っぷり。動物たちの保護に真剣に向き合う姿勢にはファンが多く、ペットとの日常を更新するInstagramアカウントは、149万人ものフォロワーがいます。

 

 そのうえ、飼い主のいない犬やねこに医療支援する仕組みをつくる『ハナコ・プロジェクト』の理事としても活躍しているんです。

 

 一方、ひかりさんもかなりの動物好きで、ちゃおと大福という2匹の犬を飼っています。過去には、ゆり子さんの愛猫・ハニオが骨折・療養中に、忙しいゆり子さんに代わって、ひかりさんが雪を散歩に連れ出していたといいます。

 

 今回の、ねこを保護してからの連携プレーも、日ごろから動物愛が深く、互いに仲のいい石田姉妹だったからこそ、できたことだったのでしょう」(芸能記者)

 

 芸能活動にも、動物保護活動にも全力を注ぐ石田姉妹。「こちびた丸」のように、幸せに向かって歩き出せる犬やねこたちが、1匹でも増えることを祈りたい。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル