top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ガンバレルーヤ・まひるの恋愛状況は「髪型」と「ほほ紅」を見ればわかる説

SmartFLASH

「一時期おかっぱ頭をやめて髪の毛を伸ばしていたら、周りの女性芸人さんから『なんか最近、急に女性らしくなって。恋してるの?』って言われて。

 

 わたしも『芸人なのに女を意識してると思われたらダメだ』と思ったんですが、そのときガリットチュウの熊谷(茶)さんに恋をしちゃってて」

 

 周りの女性芸人たちの予想は的中していたのです。その後、まひるさんの思いが熊谷さんに伝わったのではないかという出来事がありました。

広告の後にも続きます

 

「ある日、熊谷さんとお笑いライブで一緒になったとき、熊谷さんがいつもと違ってなんか気まずい感じで私と全然目を合わせてくれなかったんです。

 

 それを周りの女性芸人さんに言ったら、『やっぱり髪の毛をのばしちゃうと女性として見ちゃうから……。熊谷さんもどうしていいかわかんないだよ。今のあんたは、女の子ぽくてリアルだから、髪型ももっとポップにしたほうがいいよ』って言われたんです。私もそうだなと思って、おかっぱ頭に戻しました」

 

 おかっぱ頭は、恋愛より仕事を取ったという表れだったのです。

 

「もう髪の毛をのばすことはないです。女を出してる場合じゃないので。私はおしゃれでかわいい女芸人にはなれないし、おしゃれをやりだすと、そっちを突き詰めてボケられなくなると思うんで。だから私は、体を張っておしりを出して笑っていただけるような芸人になりたいです」

 

 ガンバレルーヤのもう一つのトレードマーク、赤いほっぺも芸人らしさを出すためにやり始めたのかと思いきや、実はそうではありませんでした。

 

「芸人になってからお化粧を始めたんですが、やり方がわからなくて、普通にこれでいいと思ってたんです。テレビに出たときに赤いほっぺをいじられて笑いになったんですよ。そのときに『これいじられるんだ』と思って。それからは自分が不安なときほど、ほほ紅が濃くなるんです(笑)」

 

 まひるさんの恋愛状況は、髪の毛の長さやほほ紅の濃淡を見ればわかるかもしれませんね。

 

インタビューマン山下
1968年、香川県生まれ。1992年、世界のナベアツ(現・桂三度)とジャリズム結成、2011年に解散。同年、オモロー山下に改名し、ピン活動するも2017年に芸人を引退しライターに転身。しかし2021年に芸人に復帰し現在は芸人とライターの二足のわらじで活動している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル