top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

11・6名古屋の「LANDMARK 4」で弥益ドミネーター聡志vs平本蓮が決定【RIZIN】

TOKYO HEADLINE

TRIGGERシリーズを廃止

 RIZINが9月25日に「RIZIN LANDMARK 4 in NAGOYA」(11月6日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の開催と一部対戦カードを発表した。

 この日は「超RIZIN」「RIZIN.38」を埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催。「RIZIN.38」の大会中に榊原信行CEOがリングに上がり、TRIGGERシリーズを廃止し、今後はナンバーシリーズとLANDMARKの2大会で大会を運営していくことを発表した。これまでLANDMARKは配信をメインにしていたが、今後は有観客で行う。

 そしてその第一弾カードとして「弥益ドミネーター聡志(team SOS)vs 平本蓮(ルーファスポーツ)」を発表した。

 平本は「普段というか、僕のSNSとか見て、すごく怒っている人が最近多くて。なんか、平本蓮、守られてるだなんだと言われるので、榊原さんに“格上を当ててください”とお願いしてこの試合が決まったんですが、これだと勝って当たり前なんで、全然評価が変わらないと思うんですけど、バラさんにやってくれと言われたんでOKしたんですが」とこのカードを受けた経緯を説明。これに榊原CEOは「あの~、勝ってから言ってください」。平本は「もっと歯ごたえがある相手を期待してたんですけど、まあまあやります。頑張ります」と渋々OKした感を醸し出した。

 これを受けた弥益は「ご無沙汰しています。平本選手が言っていたようにツイッターとかでいろいろ言われている選手だなという印象が強くて。正直それを見ているとちょっと気の毒になっちゃって、何を言われても響いてこない。なので今日はいいところを探したいと思って。かなり格上と試合を組まれて、ちょっとビビッているところもあるのに頑張って煽ってるじゃないですか。皆さん、褒めてあげてください。平本選手の応援、よろしくお願いします」と弥益ならではのシニカルな表現で返した。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル