top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【DDT】上野がノワールを破ってUNIVERSAL初防衛 竹田が10・23後楽園でチャレンジ

プロレス/格闘技DX

【DDT】上野がノワールを破ってUNIVERSAL初防衛 竹田が10・23後楽園でチャレンジ

 『Who’s Gonna TOP? 2022』が25日、東京・後楽園ホールで行われ、DDT UNIVERSAL王者・上野勇希が“世界一の入場をする男”カーラ・ノワールを破って初防衛に成功。10・23後楽園大会で竹田“シャイニングボール”光珠の挑戦が決まった。

 この日も華麗な入場で観客を魅了したノワールがUNIVERSAL王者・上野に挑戦。奇襲をかけるとジョン・ウー、ジャーマンなどの猛攻に出た。耐えた上野はキリモミ式プランチャ、ハーフネルソン・スープレックスで反撃。ノワールが雪崩式牛殺しを敢行しても、上野はハーフネルソン・スープレックスでやり返した。BMEが不発に終わり、ノワールのブラックアウト・スリーパーに捕まったものの、王者の意地で脱出。顔面へのドロップキックからWRにつないで3カウントを奪った。

 上野がUNIVERSAL王座V1。防衛ロードの第一歩を踏み出した。試合後、マイクを持った上野は「このベルトを持って、世界に行きたくても行く難しさを感じてます。そんな中、英国から日本に来てくれて、僕とタイトルマッチをしてくれて、ありがとうございます」とノワールに感謝。ガッチリ握手を交わして健闘を称え合い、バックステージでは「前哨戦で1度だけ試合して、今日肌を合わせれば合わせるほど素晴らしい選手やって。また来てほしいですね。今度は僕が英国に行って会うのが先か、カーラがDDTに来るのが先か、絶対どこかで会うと思います」と再会を熱望した。

 そして試合後、フェロモンズの飯野“セクシー”雄貴、男色“ダンディ”ディーノがリングイン。「お前はフェロモンが足りないんじゃないか。俺は4年間来る日も来る日も、どうやってフェロモンを出すかを考えてきた。お互いの4年間、分泌したホルモン量を試合で確かめ合おうぜ」と竹田からのメッセージを読み上げた。

 かつて上野がDDTの新世代ブランドDNAに所属していた当時、竹田も同団体にレギュラー参戦。2018年3月にはKO-D6人タッグ王座を戴冠した間柄(もう1人のパートナーは梅田公太)にある。旧知の竹田からの挑戦表明に上野も異存はなく、10・23後楽園でのV2戦が決まった。「竹田さんとはDNAの頃から積み上げてシングルやったこともあるし、新しいシャイニングなのか竹田なのか、すごく楽しみです」と高ぶる上野は「D王も発表されて、優勝したら、このベルトを持ったまま無差別級に挑戦できそうですね。DDTで一番強いなんて素晴らしいじゃないですか」とその先の青写真も描いていた。


☆10/23(日)東京・後楽園ホール『God Bless DDT 2022』10:30開場、11:30開始

▼DDT UNIVERSAL選手権試合
[挑戦者]
竹田“シャイニングボール”光珠
vs
上野勇希
[第8代王者]
※上野2度目の防衛戦

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル