top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2012年秋華賞の1、2、3着馬が重賞馬の母に 7冠牝馬ジェンティルドンナの仔が重賞初制覇

netkeiba.com

2012年秋華賞の1、2、3着馬が重賞馬の母に 7冠牝馬ジェンティルドンナの仔が重賞初制覇

 25日、中山競馬場で行われたオールカマー(3歳上・GII・芝2200m)で5番人気ジェラルディーナ(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)が勝利した。勝ち時計は2分12秒7(良)。

 ジェラルディーナの母は2012年に牝馬三冠を達成、史上初のジャパンカップ(GI)連覇などを達成した名牝ジェンティルドンナ。この勝利により、同馬の仔としては重賞初制覇となった。

 また、2012年の秋華賞(GI)覇者ジェンティルドンナ、2着馬ヴィルシーナ、3着馬アロマティコはそれぞれ重賞覇者の母となった。ヴィルシーナは2020年の新潟記念(GIII)覇者ブラヴァス、アロマティコは今年の皐月賞馬ジオグリフをそれぞれ母として送り出している。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル