top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

満島ひかり、佐藤健の印象は「全然自分と違う星の人な感じ」

シネマトゥデイ

満島ひかり、佐藤健

 満島ひかりが、Netflixシリーズ「First Love 初恋」(11月24日配信)で共演する佐藤健の印象について、「共演するまで全然自分と違う星の人な感じがしてた」と語る様子が、Netflix最大のグローバルファンイベント TUDUM Japan の映像内で公開された。

 本作は、1999年に発売された宇多田ヒカルの名曲「First Love」と、その19年後に発表された楽曲「初恋」にインスパイアされたラブストーリーが展開する。満島がキャビンアテンダントを目指すも不慮の事故で運命に翻弄(ほんろう)される野口也英、佐藤が航空自衛隊のパイロットになるも別の道を進む、一途でまっすぐな性格の並木晴道役を担う。

 映像では、共演の満島について佐藤が、「当たり前のことすぎてあらためて説明するまでもないんですが、今回、実際ちゃんと現場ご一緒させてもらって、よりその思いが強くなったというか確信しました。やっぱりスペシャルな人だなと。ほかのどの人とも違う」と絶賛する。

 一方の満島は、「共演するまで全然自分と違う星の人な感じがしてた」と佐藤の印象を明かし、その理由を「かっこよすぎる。見た目もきれいだし、声も甘いし、お芝居もきれい、すごくまっすぐで。男の人がキレイすぎると横にいて“なんかすみません”みたいになっちゃう。今回、(撮影)インして、3か月くらい抱えてた悩みかな」と述べる。

 また、演じた晴道について佐藤は「晴道はダメです、人間として(笑)。やっぱりそこはラブストーリーあるあるでもあるんですけど、自分の心で正解がでているだろう、と」ともどかしい思いがあったようで、「リアルではあるし、そういう男性ってとっても多いと思うんですけど、やっぱり観ている僕はモヤモヤしましたね。『おい、気づけ(笑)! 逃げるな!』と思いながら」と熱くなる一幕も。

広告の後にも続きます

 一方の満島は「自分よりもぶりっ子な人だなと。そんなに下向かなくても」と演じた也英のことを分析すると、佐藤が「それは恋してたからですよ、也英が。やっぱり恋すると女性はああなるんじゃないですか」と也英の思いを代弁。「そうかも」と納得した満島は「あまり恋愛作品の経験をしてきていないので、男の人にドキドキしている自分の姿って見ないから……」と語っていた。

 そんな満島に佐藤は、「也英ちゃん素敵でしたよ」と太鼓判を押し、「(也英は)キャラクターチック、アニメチックというか、どうしても台本を読んだ時点ではそういう印象だったんですけど、ここまで地に足のついた人間になるんだな、というのはびっくりしました」と満島の演技に驚かされたと語っていた。(編集部・梅山富美子)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル