top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『呪術廻戦』第2期、連続2クール放送決定 「渋谷事変」ビジュアルも公開

Real Sound

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 TVアニメ『呪術廻戦』第2期が、「懐玉・玉折」「渋谷事変」の連続2クールで放送されることが決定した。

参考:『呪術廻戦』に『SPY×FAMILY』も ジャンプ作品の2.5次元舞台化が止まらない理由

 『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中、シリーズ累計発行部数7000万部を突破している芥見下々の人気コミック『呪術廻戦』。初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、興行収入138億円を記録した。

 「TOHO animation」レーベルの10周年を記念し、9月25日に配信となった「TOHO animation 10周年 大感謝祭」に、榎木淳弥(虎杖悠仁役)、内田雄馬(伏黒恵役)、瀬戸麻沙美(釘崎野薔薇役)らキャスト陣が参加。番組内で第2期の新情報が発表となり、「懐玉・玉折」「渋谷事変」の連続2クール放送、さらに「渋谷事変」ティザービジュアルが公開となった。

 「渋谷事変」ティザービジュアルには、電車の中で明るい表情を見せる現在の呪術高専東京校1年ズ・虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇と、彼らの教師で最強の呪術師・五条悟が登場。第1期から続く時間軸の物語「渋谷事変」をイメージしたビジュアルとなっており、朗らかな笑顔とは裏腹に、車内には他の影が見あたらず不穏な雰囲気が漂っている。

広告の後にも続きます

 本ビジュアルは、先日公開された「懐玉・玉折」のビジュアルとあわせて繋がり1枚のビジュアルとなる仕掛けが施されている。(リアルサウンド編集部)

TOPICS

ジャンル