top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

負けるとうれしい!?『ボンバーガール コナステ』のLoL的ゲーム性とドロンジョ的セクシー要素

インサイド

負けるとうれしい!?『ボンバーガール コナステ』のLoL的ゲーム性とドロンジョ的セクシー要素

高度なゲーム性と魅惑のセクシー要素が融合したオンラインゲーム『ボンバーガール コナステ』が、9月14日より基本プレイ無料に。新たに参戦することを考えている人のために、同ゲームの魅力をあらためて振り返ってみましょう。

『ボンバーマン』×MOBAのゲーム性
『ボンバーガール コナステ』は、KONAMIの人気アーケードゲーム『ボンバーガール』のPC版として配信されている作品。“ガール”と化したボンバーマンたちが主役となった、協力型対戦ゲームです。

ほかにも『ときめきメモリアル』の藤崎しおり、『クイズマジックアカデミー』のグリムアロエなど、KONAMIの人気ヒロインが多数出演。『魂斗羅』『ツインビー』『究極戦隊ダダンダーン』など、懐かしのゲームをモチーフとしたキャラクターも参戦し、さながら“KONAMIオールスター”という雰囲気になりました。

かわいいキャラクターはさておき、同作はしっかりと『ボンバーマン』要素を取り入れたゲーム性となっているのが特徴。プレイヤーは4人ずつ、2チームに分かれて相手の陣地を爆破することを目指していきます。

ジャンルとしては、根強い人気を誇る『League of Legends』や『ポケモンユナイト』と同じ「MOBA」(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の要素が強め。SNS上では、「ボンバーマンでやるLoLじゃん」「ゲームシステムがポケユナっぽい」などと、『ボンバーガール コナステ』に親近感を抱くMOBAファンも少なくありません。

なお『League of Legends』や『ポケモンユナイト』などのMOBA作品では、3本の道があるステージで戦うことが基本となっていますが、『ボンバーガール』では多種多様なステージが存在する点も魅力的。

また、ステージギミックが多くなっているため、初心者が経験者を倒す“大物食い”も起こりやすくなっています。

負けても楽しくなってしまう理由
といっても、対戦ゲームでは必ず勝者と敗者が生まれるもの。とくにチーム戦では、負けるとストレスが溜まるから苦手…という人もいるかもしれません。

ところが『ボンバーガール コナステ』では、負けたプレイヤーでも楽しめる要素が仕込まれているので安心。敗北するとボンバーガールたちが爆発に巻き込まれ、服がダイナミックに破けたセクシーイラストが表示されるのです。

さながら古き良きアニメのような、爆発を伴ったお色気シーン。世代によっては、『ヤッターマン』のドロンジョ様を思い出す人もいるかもしれません。

負けてイライラするどころか、ちょっとうれしくなるような画期的なゲーム性。ハードルの高さから、MOBAデビューをためらっている人は、ぜひ同作に触れてみてはいかがでしょうか。



TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル