top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『TRIANGLE'22 Acoustic Resort』Day.2 全国屈指のリゾート福岡糸島で初開催された珠玉のアコースティックフェスをレポート

SPICE

TRIANGLE'22 Acoustic Resort


『TRIANGLE'22 Acoustic Resort』Day.2
2022.09.04(sun) 福岡県糸島市 福岡LASPARK RESORT内特設ステージ

“原点回帰”と“新しい挑戦”というテーマを掲げ、会場と内容の異なる3イベント9公演を行ってきた『TRIANGLE'22』も最終日。福岡県糸島市の福岡LASPARK RESORT内特設ステージにて開催された『TRIANGLE'22 Acoustic Resort』2日目は、昨日の大雨が嘘だったかのように青空が広がり、太陽が眩しく照らす絶好のフェス日和! 青々とした山と美しい海岸線の見える会場にテンション上がる中、この日も豪華ラインナップによるアコースティック編成でのスペシャルライブが目白押し。『TRIANGLE』が通常開催出来なかったことも含め、まだまだ我慢が強いられた2022年の夏。出演者にとっても観客にとってもそんな今年の夏の最高の思い出となったであろう、『TRIANGLE’22』の締めくくりに相応しい盛り上がりと感動を生んだ、2日目をリポートする。

KUZIRA

KUZIRA 撮影=タカギユウスケ


KUZIRA 撮影=タカギユウスケ


眩しい太陽が照らすステージに、ハットとサングラスに浮き輪姿という、リゾート感満点のスタイルの末武竜之介(Vo&Gt)が登場。おもむろにギターをかき鳴らしてひと節歌うと、「KUZIRAです、お願いします!」と挨拶。爽やかなアコースティックサウンドと抜けるような歌声を青空に響かせた「Backward」で、2日目の幕を明ける。「気持ちいい! 超気持ちいいんだけど!!」と笑顔を見せた末武は、「初めてアコースティックライブするんだけど、KUZIRAの曲合うっしょ? ビールでも飲みながら聴いて下さい」と観客に語りかけ、缶ビールを掲げて乾杯!

広告の後にも続きます

KUZIRA 撮影=タカギユウスケ


KUZIRA 撮影=タカギユウスケ


「最新アルバム『Pacific』から1曲やります。海のように大きくなれたら波のように優しくなれたらという曲です」と次の曲を紹介する末武に、「10-FEETやん!」と熊野和也(Ba&Vo)がツッコミを入れたりと楽しい雰囲気から、ミディアムな「Pacific」をのびのびとした歌と演奏で披露すると、「いい曲でしょ? こっちの方がいいかもね」と嬉しそうに笑う。末武の弾き語りから始まった、切なくエモーショナルな「Sad(Regrets)」、予定になかった「Together Forever」など楽しく気持ちよく演奏した3人は、「A Sign of Autumn」で美しいハーモニーを聴かせ、「こんなもんかね?」とラスト「Snatch Away」を披露して、満足そうにフィニッシュ。KUZIRAにとって初となった貴重なアコースティックライブは終始、温かく楽しい雰囲気に包まれていた。

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ 撮影=タカギユウスケ


キュウソネコカミ 撮影=タカギユウスケ


雑談しながらワイワイと音合わせをしていたと思うと、ぬるっとキュウソネコカミのライブがスタート。爽やかで軽快なアレンジの「ビビった」を美しいバンドアンサンブルで聴かせていると、「我慢できない!」とばかりにギターを置いてステージ前方に飛び出したヤマサキ セイヤ(Vo&Gt)がぴょんぴょん飛び跳ね、観客の手振りを煽る。「いつも激しくやっとるから、ちゃんと歌を聴いてもらってる気がするな」と嬉しそうに笑うセイヤ。「アコースティックってあんまりやったことないから、全部を詰め込みたくなるな」の言葉に、ここからの展開も期待してしまう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル