top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エンゲル係数61%!? 鬼越トマホーク坂井良多「無計画すぎる新婚生活」に驚愕

アサ芸Biz

 今年8月に元アイドルの早乙女ゆみのと結婚したお笑いコンビ「鬼越トマホーク」の坂井良多。2人は5月放送の「ゴッドタン」(テレビ東京系)で交際を発表していたが、世間が驚いたのは彼らの食生活。13日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演した際、相方の金ちゃんが「(食費だけで)月80万円ぐらいかけてる」と暴露したのだ。

 これには共演者たちもドン引き。しかも、決して収入に余裕があるわけではなく、ネット上でも《無計画すぎる》や《夫婦でこれはヤバい》《将来の自己破産芸人》など厳しいコメントが相次いでいる。

 ちなみに鬼越トマホークは、昨年8月放送の「押っ忍!おもロケ団」(日本テレビ系)で最高月収を「130万円」と告白。仮にこれが現在の平均月収とした場合、月収に占める食費を表す「エンゲル係数」は61.5%となる。

「総務省の『家計調査』をもとに試算したところ、現在の日本人の平均エンゲル係数は約28%。以前は20%台半ばでしたが、ここ数年の物価上昇などの影響で一気に上がっています。それでも坂井さんの半分以下で60%というのは食糧難で日本中が貧困にあえいでいた戦後の混乱期並みの高い数値です」(ファイナンシャルプランナー)

広告の後にも続きます

 なお、妻の早乙女ゆみのは現在スナックのママをしているが、9月の営業日はわずか4日。他に収入があるのかは不明だが、家賃や光熱費、食費以外の生活費に雑費などの出費もあり、これで生活が維持できるのかは疑問だ。

「余計なお世話ですが、貯金に回すお金もないのではないでしょうか。芸能人は収入が不安定ですし、テレビの仕事が減れば収入ダウンに直結します。21年の『家計調査』によると、2人世帯の1ヶ月の食費の平均額は6万6327円。子供やマイホームなど将来のことを考えるなら今すぐにでも自炊中心の食生活に切り替えるべきです」(同)

 番組では「これで破産は確実」とおどけていたが、本当にそうなってはシャレにならない。芸人として揺るぎない地位を築き、収入がさらに増えればいいが…。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル