top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

皇治がボディーガードのジジをTKO葬。メイウェザー戦実現へ「まずは5億でボディーガードに雇って」【超RIZIN】

TOKYO HEADLINE

「超RIZIN」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ)のセミファイナルで皇治(TEAM ONE)が予告通りジジ(イラン)にKO勝ちを収め、返す刀でフロイド・メイウェザー戦の実現をアピールした。

 前日計量で約20kg差があったこの対戦。1Rからジジはガードを固めのっしのっしとプレッシャーをかける。皇治は足を使って回りながらパンチを出すタイミングをうかがう。ジジは右フックを放つが皇治はガード。ラウンド終盤、早くもジジはスタミナ切れを思わせる動き。

 2R、皇治の入り際にジジが右フック。皇治が一瞬ヒザをつくがこれはスリップダウンと判定。これで元気を取り戻したジジは皇治をロープに詰めてパンチの連打。しのいだ皇治は左フック。効かされたジジの動きが鈍る。ジジの右フックをかいくぐった皇治は左フックを連発。クリンチでしのぐジジ。皇治は終了間際には左ボディーからの左フックでジジをダウン寸前まで追い込む。

 3R早々に皇治は左フックから右フックでついにダウンを奪う。立ち上がったジジだが、ガス欠は明らか。それでもパンチを出すジジだが、皇治は左フック。これで戦意喪失気味のジジに右フックを打ち込むとジジはダウン。レフェリーが試合を止め、皇治が予告通りのKO決着で試合を終わらせた。

 皇治はマイクを握ると「みなさん、ありがとうございます。当然の結果です。アメリカからRIZINにはるばる来てくれた。ケンカ売ってきたのはおっちゃんやけどね。ありがとうジジ、サンキュー」とジジを称えた後に「マルコメやけどね、記者会見だったら圧倒します。試合でも行けるんちゃう? やりたいです。まず、ボディーガードをやっつけたんで5億円で俺を雇ってください」と前々日インタビューからアピールしているメイウェザー戦の実現を改めてファンの前でアピールした。

広告の後にも続きます

「超RIZIN」(9月25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ) ◆第4試合 フロイド・メイウェザー(アメリカ)(2R3分15秒、TKO)朝倉未来(トライフォース赤坂) ※非公式戦のため勝敗はなし ◆第3試合 RIZINスタンディングバウトルール:3分3R 皇治(TEAM ONE)(3R50秒、TKO)ジジ(イラン) ※非公式戦のため勝敗はなし ◆第2試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R(※肘有り)(53.0kg) ○吉成名高(エイワスポーツジム)(1R2分24秒、TKO)バンダサック・ソー・トラクンペット(タイ/ソー・トラクンペットジム)● ◆第1試合 RIZIN MMA特別ルール:3分 3R (66.0kg) ○三浦孝太(BRAVE)(1R1分54秒、アームバー)ブンチュアイ・ポーンスーンヌーン(タイ/サーイゲーオボクシングジム)●

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル