top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

出演タレントに向かって「ぶっ殺すぞ」 「めちゃイケ」スタッフの衝撃発言、雛形あきこが明かす

J-CASTニュース

俳優の雛形あきこさんが、2022年9月21日に放送された「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。レギュラー出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の過酷な裏話を明かした。

「大人が『ぶっ殺すぞ』って言われてるの見て…」

当時17歳だった1995年から、前身番組の「めちゃ×2モテたいッ!」もあわせて約22年間レギュラー出演をしていた雛形さん。

初めは、スタッフから「俳優の武田真治さんとのトーク番組です」と聞いていたものの、いざ収録が始まると、お笑いコンビ「ナインティナイン」とともに番組のクレーマーに直接会いに行く企画や、当時雛形さんがドラマで演じていたキャラクターをそのままコントに起用するなど、自由な発想でやりたい放題の内容だったという。

しかしながら、雛形さんから見たら、共演していた芸人もスタッフも「ストイックだと思ってました。みんな」と振り返る。

「(収録中に)ちょっとはしゃいでた(鈴木)紗理奈とぐっちょん((『よゐこ』)濱口優さん)が、(スタッフから)『ぶっ殺すぞ』って言われてて…」
「大人が『ぶっ殺すぞ』って言われてるの見て、私言われたくないと思って」

と裏側を暴露。改めて、収録は真剣に取り組まないといけないと再確認したと当時の心境を語る。

収録中に映画に行くことも

広告の後にも続きます

また、「めちゃイケ」の収録は、毎週火曜日と水曜日の深夜に行われていたといい、長時間の待ち時間について「絶対始まらないと思ってるから1回準備してから、ぐっちょんとか映画観に行ったりとかするときありました」と笑い。

さらに、スケジュールは押さえられていても実際に呼ばれるかは確定ではなかったため、「いや、行けんじゃねえか?」とギャンブル感覚で旅行していたと告白。「オアシズ」光浦靖子さんや武田さんとも一緒に旅行に行ったことがあると明かすのだった。

TOPICS

ジャンル