top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

購入した2階建て別荘「めっちゃ安いんですよ」 サバンナ高橋が金額告白、明石家さんま驚き

J-CASTニュース

お笑いコンビ「サバンナ」高橋茂雄さんが、2022年9月20日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。別荘にかけた費用を告白し、番組MCの明石家さんまさんも驚きの声をあげた。

「ハッキリ言うたら480万」

「都会を離れた芸能人が移住生活の(秘)本音を告白!」と題して、田舎に住まいを構えるタレントたちが集合。地元の熊本県で暮らすスザンヌさんや、結婚を機に静岡県に移り住んだ元アナウンサーの竹内由恵さんらが出演した。

そんななか、去年別荘を買ったという高橋さん。さんまさんからその費用を尋ねられると、高橋さんは「建物2階建ての2LDKで、めっちゃ安いんですよ。500万円しない。ハッキリ言うたら480万(円)」と明かすと、スタジオからは驚きの声が。安さの理由は土地が借地であるとする一方で、「土地代もそんなに高くなくて、毎年30何万円を払ってるだけなんですけど」と土地代自体が安いことを説明する。

プライベートサウナは「200万円くらい」

また、さんまさんから別荘にあるプライベートサウナについて質問が及ぶと、高橋さんは「(サウナは)エストニアから輸入しまして。それは200万円くらいでしたね」と告白。別荘代とサウナ代を合わせても「1000万円かからないくらい」と内訳を説明すると、さんまさんも「1000万円かからないで、あんな『ワァ~』言うような別荘に住めるのかぁ」と関心を寄せるのだった。

そして、その自慢のサウナには友人も利用しに来るそうで、最近では俳優の早乙女太一さんと、歌手の尾崎豊さんの息子である尾崎裕哉さんが来訪。初対面だったものの、「初めましてがいきなりサウナなんですけど。いきなり裸やから、さらけだしてめちゃめちゃ仲良くなれるんですよ」とサウナ効果を語るのだった。

TOPICS

ジャンル