top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

SKE48須田亜香里、自身の卒業コンサートで全35曲にフル出演「“理想のSKE48”でいられる姿をめいっぱい見せられた」

WEBザテレビジョン

SKE48須田亜香里、自身の卒業コンサートで全35曲にフル出演「“理想のSKE48”でいられる姿をめいっぱい見せられた」

9月24日、SKE48が名古屋・日本ガイシホールでコンサートを昼夜2公演開催。夜公演は11月1日(火)に同グループを卒業する須田亜香里の卒業コンサート「須田亜香里卒業コンサート ~君だけが瞳の中のセンター~」が行われた。

コンサートは須田のソロ曲「今の私じゃダメなんだ」で幕を開けると、須田がAKB48グループの選抜総選挙で選抜メンバー入りを果たした「恋するフォーチュンクッキー」や「センチメンタルトレイン」などをはじめ全35曲を披露し、須田は全曲でステージに登場。

アンコールでは、10月5日(水)発売のニューシングル「絶対インスピレーション」のカップリングに収録される卒業ソロ曲「私の歩き方」を歌い上げ、さらにエレキギターを手に「前しか向かねえ」(AKB48)の弾き語りも披露した。

終演後の囲み取材では、須田は卒業コンサートを終えたばかりの心境を「達成感」と一言で表し、「私が“理想のSKE48”を思い描いたときに、『ここまで出したい』って思うパフォーマンスの限界値みたいな見せ方がだんだん出せなくなってきているってことを年齢の面でも感じていたので、自分が“理想のSKE48”でいられる姿を今日めいっぱい見せられたんじゃないかなと思います」と、その理由を明かした。

また、卒業ドレスについては、「“お嫁に来てほしくなるドレス”っていうのがコンセプトです(笑)」と言い、「期待されている子とかアイドルらしい子が着せてもらえるものがピンクだなってイメージがあったからこそ、『アイドルを楽しんだんだ』って実感したいという願望を(衣装スタッフに)お伝えして。あと、ちょっとウエディングに寄せていただいて、この年まで本当に好きなことをさせてもらった親への感謝、まだ見せられていない花嫁姿もこのドレスに込めたいと思って、こういう衣装を作っていただきました」と話した。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル