top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【神戸新聞杯結果】ジャスティンパレスが3馬身半差の圧勝 ダービー9着以来の休み明けで重賞初V

netkeiba.com

【神戸新聞杯結果】ジャスティンパレスが3馬身半差の圧勝 ダービー9着以来の休み明けで重賞初V

 25日、中京競馬場で行われた神戸新聞杯(3歳・牡牝・GII・芝2200m)は、先団の後ろでレースを進めた鮫島克駿騎手騎乗の5番人気ジャスティンパレス(牡3、栗東・杉山晴紀厩舎)が、直線で先頭に立って後続を引き離し、間を割って追い込んだ12番人気ヤマニンゼスト(牡3、栗東・千田輝彦厩舎)に3.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒1(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気ボルドグフーシュ(牡3、栗東・宮本博厩舎)が入った。なお、3番人気ヴェローナシチー(牡3、栗東・佐々木晶三厩舎)は5着、1番人気パラレルヴィジョン(牡3、美浦・国枝栄厩舎)は7着、2番人気プラダリア(牡3、栗東・池添学厩舎)は8着に終わった。

 勝ったジャスティンパレスは、父ディープインパクト、母パレスルーマー、その父Royal Anthemという血統。日本ダービー9着以来の休み明けを重賞初勝利で飾った。本馬およびヤマニンゼスト、ボルドグフーシュは10月23日に阪神競馬場で行われる菊花賞の優先出走権を獲得。

<神戸新聞杯ダイジェスト>


スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル