top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【検証】福島の超名菓「ままどおる」をいきなり食べたら10人中何人が当てられるのか?

ロケットニュース24

【検証】福島の超名菓「ままどおる」をいきなり食べたら10人中何人が当てられるのか?

みなさんは福島県の名菓『ままどおる』をご存じだろうか? お恥ずかしい話、私、P.K.サンジュンはその存在を知らなかったのだが、聞けば福島県では鉄板中の鉄板で「知らない人はまずいない名菓」だという。

ほう、ならば「常識おみやげ検証」のネタにしてみようではないか……というわけで、いただきものの『ままどおる』を使って、ライターたちの知見の高さを測ってみたのでご覧いただきたい。

・福島を代表する名菓

公式ホームページによると、福島県郡山市の「三万石」が手掛けているという、ままどおる。その正体は、バターを使った生地でミルクあんを包んだ焼き菓子のようだ。特徴的なネーミングは、スペイン語で「お乳を飲む子」をイメージしているらしい。

初めて食べてみたところ、非常に優しい味わいのお菓子で、しっとりとした口当たりも実に良好だ。確かにこれをお土産でいただいたら「いいものをもらっちゃった☆」と思えるハズ。さすが福島県を代表する名菓である。

・ヒントありで出題

……が、私自身が『ままどおる』の存在すら知らなかったことを思えば「白い恋人」や「萩の月」ほどの知名度はないのだろう。というわけで今回は「福島県のおみやげ」と「まま〇〇」というヒントを出すことにした。

広告の後にも続きます

しつこいようだが、私自身が知らなかったため「当てられるのかよ?」と思っていたのだが……まずは見事に正解を言い当てたメンバーをご覧いただきたい。

御花畑「ままどおる」

和才「ままどおる」

原田「ままどおる」

亀沢「ままどおる」

なんと10人中4名が『ままどおる』を知っていた。常識おみやげ検証での正解率100%を継続中の御花畑もさすがであるが、和才は「前職時代に福島県の仕事をしていて “まま” と聞いて思い出しました」とのことである。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル