top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

ベルランゴXLが日本導入される!価格やサイズなどのスペックを解説

Ancar Channel

すでに海外では販売されている「ベルランゴXL」ですが、ついに2022年中に日本導入されると2022年6月に発表されました。

ベルランゴXLは、フランスの自動車メーカーであるシトロエンが扱っているモデルの1つであり、ベルランゴのロングボディバージョンとして注目されています。

中には「ベルランゴXLを導入後に購入したい」と思っている方もいるでしょう。

そこで本記事では、ベルランゴXLのスペックや中古車情報を紹介します。

紹介する中古のベルランゴXLは、日本導入前ということもあり、海外仕様の左ハンドルであることを把握しておきましょう。

ベルランゴXLとは?

広告の後にも続きます

ベルランゴXLは、シトロエンで扱われているベルランゴのグレードモデルの1つです。ベルランゴ自体は、1996年から販売されており現在も現行モデルとして扱われています。現行モデルであるベルランゴは、3代目モデルでありモデル改良のたびにサイズが大きくなっています。

通常のベルランゴの乗車定員が5名に対し、ベルランゴXLの乗車定員は7名です。3列シートのロングボディバージョンであるので、大人数でお出かけをする際やレジャー用品をたくさん積む際など、さまざまなシチュエーションで活用できます。

また2022年中に日本導入予定と発表されましたが、2022年秋から冬にかけて導入されるのではと言われています。

ベルランゴXLの価格やサイズなどのスペック

ここでは、ベルランゴのスペックについて解説します。

ベルランゴXLのサイズは、全長4,753mm×全幅1,848mm×全高1,812mm、ホイールベースが2,975mmです。ただし欧州仕様であるので、導入時にはサイズが異なる場合があります。

また通常のベルランゴのサイズは、全長4,405mm×全幅1,850mm×全高1,850mm、ホイールベースが2,785mmです。ベルランゴXLの方が、全長約350mm、ホイールベースが190mmも長くなっています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル