top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元キャバ嬢モデル、ヒアルロン酸除去で悲劇 額に凹み&皮膚シワシワに…再整形でリカバー成功

J-CASTニュース

元キャバクラ嬢で現在はモデル・実業家として活躍する愛沢えみりさん(33)が2022年9月21日、ここ半年の間に行った美容施術について、自身のYouTubeで赤裸々に語った。

額の皮膚がシワシワに…

「半年間の顔のアップデート全部話します」というタイトルで動画を投稿した愛沢さん。

まず、自分の体の脂肪をとって他の個所に注入する脂肪注入を額に2回行ったと明かした。その理由は、額に入れていたヒアルロン酸を衝動的に溶かしたくなったためだとした。

愛沢さんは長年ヒアルロン酸の注入で丸みを帯びた額だったが、それを溶かしたことで、

「次の日朝起きて鏡を見たら凹んでいた」

と振り返る。数年間、ヒアルロン酸注入で丸くなった額を見慣れていたので、本来の形を忘れていたことから凹んでいるように見えたのだという。

広告の後にも続きます

続けて、「あまりにも凹みすぎてて、しかもさらに、ヒアルロン酸をずっと入れていたことによって、(額が)シワシワになってたんですね」とも明かした愛沢さん。同じく元キャバ嬢・一条響さんの一押しもあって、脂肪注入を決断したと話している。

術後の経過は人それぞれだというが、愛沢さんはあまり腫れず、内出血もなく、注入した際の注射の痕が少しついたぐらいだった、とした。額の膨らみについては、ヒアルロン酸を入れていた時よりも「丁度いい」と感じているとしていた。

「現役時代にやりすぎてしまった」

その他にも、鼻先を削る、頬の脂肪注入、アートメイクの除去と再施術、前歯のインプラントをやり直すなど数々の施術を行ったと振り返った愛沢さん。

「こうやってお直ししないようにすむように考えてやるのがいいと思うんですけど、私は現役時代に結構やりすぎてしまっていたっていう過去があるので…」と苦笑いを見せていた。

そのうえで、「美容手術になるとメンテナンスもかかるので、その辺も踏まえて行うのがいいなって思います」と視聴者にアドバイスを送っていた。

TOPICS

ジャンル