top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

26歳人気女性YouTuberが「整形総額」告白 「全てがポジティブになれた」起きた変化も明かす

J-CASTニュース

壮絶な整形体験を赤裸々に紹介する動画が人気の女性YouTuber・Rちゃん(26)が、これまでにかかった整形費用を明かした。

高校生の頃から美容整形を始める

2022年9月20日に公開した動画でRちゃんは、高校生の時くらいから26歳の今に至るまで「美容整形に手を出してきた」とし、自らの経験をもとに、視聴者から寄せられた美容整形に関する質問に答えるQ&A企画を実施した。

Rちゃんによると、今までにした美容整形は、輪郭の骨切り、ヒアルロン酸、ボトックス、二重埋没法、目頭切開など。現在顔の中には、輪郭整形手術の時などに使用された「ネジやプレート系」が入っているといい、鼻はダウンタイム中とのことだった。こうした美容整形手術にかかった総額について、Rちゃんは「2000万…」とつぶやきつつ、手で上か下かを示すジェスチャーをしていた。

また、「整形して1番良かったと思うこと」を視聴者から問われると、Rちゃんは「本当に自分の気持ちがプラス思考に、ポジティブに変わったこと。生きやすくなったこと」と答え、「顔で決めちゃう人だって絶対いるの。ってなったら、その人のタイプじゃなくても、癇に障らないような、自分が痛い目に遭わないような顔であったら、それだけで私はすごい生きやすいなって思ったの。見下す人だっているし、レベル分けする人だっているし、そうやって思われることがだるい」と説明。

続けて、「人に意見を聞いてもらいたいと思った時に、人は何を見るかって言うと、目に入ってくるものを結構見てるから、見てもらえる容姿でいたいなって思った」と述べ、美容整形をしたことで「意見を言いやすくなった。聞いてもらいやすくなった。マインドが変わり、出会う人が変わり、全てがポジティブになれたかな」と話していた。

TOPICS

ジャンル