top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新たな野生のアナハイム社員発見か?「Zガンダム」を自動変形可能なフルスクラッチで再現

おたくま経済新聞

 「夢は搭乗型ロボットを開発して、それを自分で操縦することです!」と語るエンジニアのエクス・マキナさん。学生時代の部活と趣味で培った知識と経験をベースに、ものづくり活動を行っています。

 現在はアニメ「機動戦士Zガンダム」などに登場するメカ「Zガンダム」を鋭意製作中。それはガンプラではなく、ゼロから作るフルスクラッチファンアート。そして「自動変形」も可能なんです。

【元の記事はこちら】

 「元々『つとむニキさんのユニコーン※』を見て感動して、『自分でも自動変形ものを作ってみたい!』と思ったのがきっかけでした。『ゼータ』を題材にしたのは、『好き!』『カッコいい!』『変形はロマン!』だからです。単純明快ですね(笑)」
※「野生のアナハイム社員」の異名を持つクリエイター。過去に編集部でも代表作のひとつ「バンシィ」を紹介しています。

 今回エクス・マキナさんがTwitterに投稿したのは、「自動変形Zガンダム」の上半身部分。カメラを背にして、MA(モビルアーマー)形態の「ウェイブライダー」状態で映されています。

広告の後にも続きます

 そこから「ウィーン」という機械音とともに、ゼータは自動変形していきます。時間にしてわずか10秒の間に、ウェイブライダーはMS(モビルスーツ)「Zガンダム」に。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル