top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

クロフィンとは何ぞや!?新たなハイブリッドスイーツがセブンに登場

時遊zine

セブンイレブンの冷蔵ショーケースに大量陳列されていた新しい謎のスイーツ(?)が目に留まりました。その名は「クロフィン(税込192円)」。初耳の食べ物を前に、一瞬売場で固まった筆者でしたが、

クロフィンの正体は、クロワッサンとマフィンのハイブリッドスイーツなのだそう。

クロフィンは、イタリアナポリの伝統スイーツ「コーディアラゴスタ」が源流で、オーストラリアで生まれたスイーツと言われています。(発祥は諸説あり)

クロワッサン生地をマフィン型に焼き上げられ、セブンのクロフィンにはほろ苦いキャラメルクリームが入っています。(1個270kcal)要冷蔵商品。

認知度がジワリと高まり、クロフィンは定番商品になっていくか?


クロフィンの底面。ぐるぐる巻きにして四角い方に入れて焼かれたような形をしています

広告の後にも続きます


こちらはセブンイレブンの公式サイトに掲載の写真。ソフトクリーム状に縦長に膨らむのが理想の形のようです

クロワッサン生地は軽くて柔らかく、中も重くなくふわっと口どけのよいキャラメルクリームでした。見た目は食べ応えがありそうですが、ペロリと食べられる、パンのようなスイーツのような一品でした。

日本でも、2017年・2018年頃から東京などでクロフィンを販売するお店は存在しており、雑誌で紹介されることもあったよう。2022年3月には食品卸の㈱日本アクセスから、冷凍パン・スイーツの新商品として発売。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル