top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

漫画「カラダ探し」ジャンプラ帰還 映画版ベースの新連載スタート

シネマトゥデイ

×
映画の恐怖を漫画版でも「カラダ探し 異」1話見開きページ – (C)「カラダ探し」製作委員会・村瀬克俊 / 集英社

 原作・ウェルザード、漫画・村瀬克俊による人気ホラーコミックの新連載「カラダ探し 異」が、24日から、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」(集英社)でスタートすることが明らかになった。

 「カラダ探し」は、深夜の学校で血に染まった少女”赤い人”に殺される日を繰り返すことになった高校生たちが、死のループから抜け出すためのデスゲームに挑むループ型ホラー。小説投稿サイトで話題を呼び、橋本環奈主演の実写映画版が10月14日から公開される。

 村瀬克俊による漫画版は2014年9月の「少年ジャンプ+」創刊と同時に連載が開始され、2017年12月に終了。2018年から2019年にかけて、続編「カラダ探し 解」が掲載された。閲覧数はシリーズ累計で2億回を超え、累計発行部数(デジタル含む)は340万部を突破している。

 第3シリーズとして3年半ぶりに連載される「カラダ探し 異」は、映画版を元にした最新ストーリー。漫画執筆はこれまでと同様、村瀬が担当し、毎週土曜に週刊連載として更新される。(編集部・入倉功一)

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル