top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小出恵介“完全復活”はまだ先? 5年ぶり舞台あいさつ登場で賛否

まいじつ

小出恵介 (C)まいじつ 

俳優の小出恵介が9月20日、都内で行われた映画『Bridal, my Song』の完成披露試写会に登壇。5年ぶりの舞台あいさつで喜びを語ったが、ネット上で賛否の声が上がっている。

同映画はブライダル業界に革新をもたらしたウエディングプランナーの半生を映画化した作品。

【関連】千葉雄大が激太り!? 近影に心配の声「どうしちゃったの?」「何があった」 ほか

小出は主人公の今田秀役で、昭和、平成、令和の3つの時代を生きた男性を見事に演じ分けたという。

小出は「またこうして、映画の完成披露に立たせていただけて、感慨深く思っています。恐らく観客の方の前に立つというのは本当に5年ぶりだと思うので、頑張ります」と述べている。

広告の後にも続きます

また、映画の内容にちなんだ、自身の結婚式のイメージについてのトークでは、「僕は結婚式をまだ挙げたことないんですけど、素敵なものだと思います。そういうものを簡略化する風潮があると思いますが、人生で1番、素敵になる日という捉え方もあると思うので、とても素敵なものなんだなって改めて考えさせられました」とコメント。

自身の結婚願望については、「もちろんあります。結婚したいです」と回答しながらも、「今はないですね」と苦笑交じりに話した。

よりによってブライダル系の映画…

意気込みを語った小出に対し、ファンからは

《小出さんの演技、とても好きです! これからも頑張ってください。作品、楽しみにしています》
《いろいろはめられて散々だったね。ようやくここまできたね。応援しています》
《賛否はあるだろうが、チャンスはあって良いと思う。演技楽しみです》
《時代が悪かったですね。心を入れ替えたんでしょうから、心機一転頑張ってください》

など、エールが送られている。しかし一方、当時のスキャンダルを思い出す声もあるようで、ネット上では

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル