top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マンション投資初心者におすすめの「区分所有」…最終的に黒字にするための注意点、2つ

幻冬舎ゴールドオンライン

×

近年、サラリーマンでマンション投資を始める方が増えてきています。マンション投資の方法には、区分所有や一棟所有など様々なものがありますが、特に初心者の方におすすめしたい投資が区分所有です。その理由と、最終的に黒字にするために慎重に行うべき「不動産会社選び」と「物件選び」についてみていきます。

マンション投資における区分所有とは

マンション投資において区分所有というときには、マンションやアパートを丸々一棟所有するのではなく、マンションの一室または複数室を所有する投資方法を指します。マンション投資では「区分マンション投資」と呼ぶことがほとんどです。

区分所有のマンション投資をお勧めしたい人

次にマンション投資において特に区分所有をおすすめしたい人は、次の2タイプです。これらを知ることでマンション投資初心者におすすめである理由がわかるでしょう。

①少ない自己資金で不動産投資を始めたい人

広告の後にも続きます

区分所有は、不動産投資ローンを活用することで少ない自己資金で運用を始めることが可能です。マンションによっては自己資金が数10万円~100万円程度で始めることができます。

一方、一棟所有の場合、購入価格が高くなりがちであり、さらにその分不動投資ローンにおける金融機関の審査もやや厳しくなるため、「少ない自己資金で不動産投資を始めたい」人にとっては区分所有のマンション投資が投資しやすい商品といえます。

②本業の傍ら不動産投資を始めたい人

マンション投資では運用開始後、共有部分の清掃や家賃回収などの管理業務を行わなくてはなりません。区分所有の場合、所有している部屋のみの管理になるため、管理範囲が狭く手間もかかりません。また管理会社に管理(委託)費用を払うことで業務を依頼することもできます。

その結果、手間をかけずに運用することができ、サラリーマンなど本業の傍らマンション投資を行っている人が増えているのです。

区分所有のマンション投資における注意点

次にマンション投資における区分所有の注意点についてみていきます。マンション投資の成功とは、長期的に安定した運用を行い最終的な利益を黒字にすることです。そのためには「不動産会社選び」と「物件選び」を慎重に行うことが重要です。

不動産会社選び

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル