top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キム・ミョンス(エル)が天使役を熱演、ドラマ「ただひとつの愛」がdTVで配信スタート

WEBザテレビジョン

×

キム・ミョンス(エル)が天使役を熱演、ドラマ「ただひとつの愛」がdTVで配信スタート

2011年にボーイズグループとして日本デビューを果たしたキム・ミョンス(エル)が出演するドラマ「ただひとつの愛」が映像配信サービス・dTVにて配信スタートした。

■ドラマ「ただひとつの愛」ストーリー

キム・ミョンスが演じるのは、人間界に舞い降りた天使・ダン。生命に関わってはいけない、特に人間と関わったら消滅という天界のルールがあるにもかかわらず、可哀想な犬や猫がいるとついつい救ってしまう心優しい天使だ。

ある時ダンは、人間界での任務中に盲目の女性イ・ヨンソと出会う。ヨンソは、事故による失明でバレリーナの夢を絶たれ、自暴自棄になって心を閉ざしている女性だった。

盲目ゆえの感覚の鋭さで、人間には見えないはずのダンの存在に気付いたヨンソに驚き、ダンは天界に帰る時に必要なハンカチを紛失。ハンカチを取り戻すためにヨンソのあとをつけていたダンの目の前で、ヨンソが交通事故に。天界のルールを破り、ダンはヨンソの命を救ってしまう。

消滅を免れるための条件としてダンに課されたのは、「100日以内にヨンソの恋を成就させる」というミッション。人間に変身し、ヨンソの屋敷の執事となって彼女に近づくダンだったが…。

■キム・ミョンスが心優しくちょっとドジな天使に

キム・ミョンスは、純白のスーツに身を包み、心優しくちょっとドジな天使を熱演。ふんわりとしたムードで、まさに天使な笑顔に癒される視聴者が続出した。

そして、ヨンソを演じるのは、主演ドラマ「黄金の私の人生」で2017年KBS演技大賞の長編ドラマ優秀演技賞を受賞した実力派女優のシン・ヘソン。さまざまな妨害やトラブルに巻き込まれながらも、ダンに支えられてバレリーナとして奮闘するヨンソを魅力的に演じている。

さらに、ふたりの間に立ちはだかるガンウを「パリの恋人」のイ・ドンゴン、ヨンソのライバルであるクム・ニナにバレエ経験者のキム・ボミなど、個性的なキャストがドラマを盛り上げる。

胸キュンファンタジーロマンスに加え、ハラハラするミステリー要素も楽しめる「ただひとつの愛」はdTVにて配信中。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル