top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

苦しそうにうめき声をあげ…霊に取り憑かれた女性をお祓いする動画に「エクソシストみたい」

ABEMA TIMES

×

 19日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、まるで映画の世界のような「お祓い」をする場面の動画が公開された。

【動画】女性にお祓いをする実際の様子(1時間28分30秒頃~)

 この日は「コンビ会談師SP」と題して、ゲストにお笑いコンビで怪談も得意とするナナフシギ、都市ボーイズ、スモーキードライと、怪談初心者のデニスをゲストに招き、怪談話たっぷりの2時間をお届けした。

 スモーキードライ・久藤跡也は友人の「A君」から聞いた「取り憑かれた彼女」という話を披露。A君の部屋は訪れた人が必ず「重い」と表現するほど雰囲気が異様なようで、室内では「生きた花が必ず2日で枯れる」といった不自然な現象も発生していたそう。

 A君と同棲している彼女は「ちょっとお祓いしたいよね」と話しており、A君の知り合いでアーティストをしながら見習いでお祓いをしている霊媒師をしている人物がいたため、部屋を見てもらうことに。

広告の後にも続きます

 A君の知人は部屋を見て「あ、3体いるね」と発言。「2体は陰キャっぽい普通のおじさんだから大丈夫」と説明し「出ていけ」と言ったところすぐに退散。しかし「1人ちょっとやっかいかもね」と残った霊について語った。

 それはドライフラワーの前で座っている交通事故で死んだと思われる霊で「多分お花が好きだから、お花のものを全部捨てましょう」と提案し、花に関わるものをすべて処分したところ、その霊もいなくなった。

 「これで除霊が終わったかな?」と思ったが、まだA君の彼女の中に霊が一体残っていることが判明。A君の知人がお祓いを始めたところ、急に彼女の人格が変化して、まるで別人のように話し始めた。

 その後は祓う側、祓われる側のバトルが勃発し、久藤は「まるで『エクソシスト』の悪魔祓いみたいな状態だった」と説明。その日はお祓いをすることができなかったため、後日知人の師匠の霊媒師によってお祓いされたそう。

 番組では実際にお祓いをしているときの映像を公開。女性は横になって苦しそうにうめき声をあげながら動き回り、師匠の霊媒師が「どうしたいの? 言わなわからへんで?」などと、体内に入った霊に語り掛ける様子が映されていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル