top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今も第一線で活躍中のチアゴ・シウバが祝38歳のバースデー 「40歳までプレーしたいね!」

超ワールドサッカー

×

今も第一線で活躍中のチアゴ・シウバが祝38歳のバースデー 「40歳までプレーしたいね!」

チェルシーのブラジル代表DFチアゴ・シウバが40歳までの現役を目指した。クラブ公式サイトが伝えている。

2020年夏にチェルシー入りしたチアゴ・シウバ。ベテランの域に入ってから、最もコンタクトが激しいリーグと評されるプレミアリーグでのプレーとなったが、持ち前のリーダーシップと経験に裏打ちされた読みで申し分のない活躍を続けている。

ブラジル代表でも依然として主力を張り続け、今年11月のカタール・ワールドカップのメンバー入りも濃厚視される37歳のセンターバックだが、22日に38歳のバースデー。そのプレーぶりからは大きな衰えを感じないが、ケアを大事にしているようだ。

「この年齢で、このレベルでプレーするのは僕にとってもすごく重要だけど、簡単なことじゃない。プレミアリーグではなおさらね」

「トレーニングが終わって帰宅したら、明日に向けてどうやって調整するかを考えるんだ。最初の1分から最後の1分までインテンシティが高いし、常に準備をしておく必要がある。もう38歳だけど、このチームの力にできる限りなれると思っているんだ」

また、スポーツ科学の進歩と同時に「フィールド外で他のことをすると疲れちゃうから、冷静な頭脳が必要。それが僕の意見で、選手は昔よりもプロフェッショナルだ」と続けると、元戦友のFWズラタン・イブラヒモビッチを引き合いに目標を明かした。

「ズラタンとはよく話をするんだ。今季はチャンピオンズリーグでチェルシーとミランが対戦するから、より頻繁にね。目標は40歳までプレーすること。このレベルでなのか、この大会でなのかはわからないけどね」

「今季次第だし、W杯で何が起こるかもわからない。それと、契約延長にもよるけど、そうだね、僕の目標として40歳までプレーしたいね!」

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル