top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

絶対猫は飼わん!と言ってた夫が大豹変。じゃがいも大好きな猫と離れられない仲に

カラパイア


 「うちに猫はいらん、絶対飼わん」そう言っていたのに、あれよあれよという間に猫が好きすぎて離れられない人間は大勢いる。NNNの作戦が成功している証かもしれない。

 アメリカ・テキサス州に住む夫婦にも、NNNの手は伸びていた。妻が猫を飼いたがっていた一方で、「NO」と言い続けていた夫。

 ところが、偶然、保護猫を迎える機会を得たところ、その日から夫の態度が豹変した。

 じゃがいもが大好き(食べるわけではない)という一風変わったその猫に、今では、妻よりも夫の方がぞっこんLOVEのべったりんこなのだという。



This Cat Is Obsessed With Potatoes | The Dodo Cat Crazy

猫は飼わないと言い続けていた夫、猫を一目見て豹変

 テキサス州ダラスに住む女性は、夫に7か月間「猫が飼いたい」と言い続けてきた。

 しかし、夫は「猫は飼わない。どうしても飼うっていうのなら、全責任は君が持つんだよ。僕は絶対に関与することはない」と言っていた。

 ある日、偶然、高齢の保護猫を家に迎える機会がやってきた。ナゲットと名付けた猫に会った夫は、初日から態度が豹変したという。

 そしてナゲットもパパさんに一目惚れしたようで、パパさんにべったりだ。ちなみにこの男性、ヒゲメンである。

時に、私がやきもちを焼くほど、夫はナゲットにべったりになりました。

ナゲットも、パパが大好きで夫の帰りをドアの傍でずっと待っているんです。夫は、いつもナゲットを抱っこしたり、一緒に遊んだりして、とにかく離れられない関係になったようです(笑)


image credit:toothless.nugget/Instagram

なぜかじゃがいもをこよなく愛する猫

 パパが大好きなナゲットには、他にも大好きなものがある。それはじゃがいもだ。

 ナゲットは、じゃがいもが台所の戸棚の中に入っていることを知ると、戸棚の前に座り、ドアを開けてくれるまで待つ。

 そして戸棚の中に入ると、じゃがいもの傍に座り、ゴロゴロ喉を鳴らすのだ。

 ナゲットは、年を取っているため歯がなく、じゃがいもを食べることも、かじることさえもしない。ただ、じゃがいもの傍にいるのが大好きなようだ。

引っ越しの際に車で移動したのですが、ストレスや不安を感じないようにキャリアーにじゃがいもを置くと、安心して眠っていました。

ナゲットの気を引こうとして、じゃがいもを脚の上にのせてみたりしましたが、においを嗅ぎに近寄ってきましたが、いつも通り戸棚の中に座りに行きました(笑)
 実は、今年6月にナゲットは鼻の近くに骨肉腫が見つかったのだそうだ。しかし、獣医院で治療を受けて、今は元気になったという。

 夫妻は、ナゲットを溺愛しており、日々の様子をインスタグラム『toothless.nugget』やFacebook『Toothless Nugget』から閲覧できる。

 ちなみに、猫がじゃがいもを食べても大丈夫なのかどうかというと、芽や皮を取り除き、消化をよくするために加熱したものを、普段のドライフードやウェットフードに適量添えるのであれば問題ないそうだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル