top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

5分でわかるヌートリアの生態!!カピバラに似ている?

ホンシェルジュ

×
カピバラといえば動物園などで子供から大人まで人気のあるアイドル的な存在です。日本にもカピバラに似たような動物が生息しているのをご存知でしょうか。「ヌートリア」と呼ばれる生き物です。今回はヌートリアの生態とヌートリアに関連する書籍を紹介します。

ヌートリアの特徴は?

 

ヌートリアは南米原産の大型のネズミです。

体長60cm

体重4~5kg

日本に生息するネズミの仲間では最も大きいとされています。日本では西日本を中心に分布していて、

広告の後にも続きます

定着はしていないものの関東でも目撃例があり、今後分布していない地域への侵入が懸念されています。

 

大きな前歯が特徴的で、歯はオレンジ色をしています。

泳ぎが得意で川や湖の水辺で生活しています。後ろ足は前足より長く、第1指から第4指までの間には水かきがあり、潜水時間は5分以上も可能と言われています。

警戒心は強く、危険が迫ればすぐに水の中に入ります。

食性は基本的に草食で水辺の植物を食べますが、貝や甲殻類も食べることがあります。かなりの大食漢で、1日に体重の20%に相当する量を食べることもあります。

  • 1
  • 2