top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

自転車の道路交通法ガイド|交通ルールと禁止事項について

交通事故弁護士ナビ

×
運転中のイライラ・あおり運転に関するアンケート実施中

運転中でイライラした経験ありませんか?

交通事故弁護士ナビでは、妨害運転罪(あおり運転に対する罰則)の創設に合わせて運転中のイライラやあおり運転被害に関するアンケートを実施しています。

あなたの経験をお聞かせください!回答後に他の人のアンケート結果を見ることができます。

自転車の練習を子供のときにした人は多いかと思います。しかし、運転の練習をした経験はあっても、自転車の交通ルールまで勉強したという人は少ないのではないでしょうか。

広告の後にも続きます

道路交通法では、自転車は軽車両として扱われています。車と同様に、交通ルールを破れば処罰の対象になります。事故や違反を犯したとき、知らなかったでは済まされません。自転車を運転するのであれば、最低限の基礎知識は身につけておくべきでしょう。

そこで、この記事では自転車に関する道路交通法をご紹介します。自転車を運転する機会が多い人は、ぜひ参考にしてみてください。

あらゆる事故に備える!ベンナビ弁護士保険

交通事故や自転車事故など、事故はいつ起きてしまうか分からないものです。弁護士費用を用意できず泣き寝入りとなってしまうケースも少なくありません。

ベンナビ弁護士保険は、弁護士依頼で発生する着手金を補償する保険です。

交通事故だけでなく、自転車事故、労働問題、離婚、相続トラブルなど幅広い法的トラブルで利用することができます。

KL2021・OD・165

自転車に関する道路交通法改正の内容(2017年)

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル