top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ソウル中心地にできた巨大陥没穴 マンションを地下500mまで沈ませる 「奈落のマイホーム」場面写真

映画スクエア

×

「奈落のマイホーム」の写真をもっと見る

 11月11日より劇場公開される、2021年に韓国で公開され、その年に公開された韓国映画で第2位のヒットとなった映画「奈落のマイホーム」から、新たな場面写真が公開された。

 場面写真では、巨大マンションを地下500メートルまで沈ませた巨大陥没穴(シンクホール)のほか、登場人物たちの何気ない日常や突如地下500メートルに落下したあとの困惑しながらも奮闘する様子などが切り取られている。

 「奈落のマイホーム」は、大都市ソウルの中心で起こった地盤沈下によって突如現れた巨大陥没穴”シンクホール”に巻き込まれた人々を描いたサバイバル映画。平凡なサラリーマンのドンウォンは、11年の節約生活により、ソウルにマンションを購入し、家族とともに引っ越してきた。同僚を招いて引っ越しパーティーを開くが、大雨で巨大陥没穴”シンクホール”が発生。マンション全体と住人たちはわずか1分で穴に飲み込まれてしまう。ドンウォンはそりの合わない隣人のマンスやマンションを訪れていた同僚たちとともに、地下500メートルまで落下してしまう。

 監督を務めるのは、ディザスター映画の「ザ・タワー 超高層ビル大火災」「第7鉱区」を手掛けたキム・ジフン。「テロ、ライブ」「バトル・オーシャン/海上決戦」などを手掛けたVFXチームが参加している。絶体絶命の危機から脱出しようと必死にもがく普通の人々を、「毒戦 BELIEVER」のチャ・スンウォンや、 数多くの映画やドラマで活躍するキム・ソンギュンらが演じる。

広告の後にも続きます

【作品情報】
奈落のマイホーム
2022年11月11日(金)TOHO シネマズ 日比谷 他 全国ロードショー
配給:ギャガ
© 2021 SHOWBOX AND THE TOWER PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル